top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

田代まさし「糖尿病とも闘ってるんだ」意識を失い救急搬送され、収監延期のいまを告白

SmartFLASH

 

 2019年11月に覚醒剤取締法違反の罪などで逮捕、起訴された田代まさし(64)。2020年7月に、懲役2年6月(うち6カ月は保護観察付き執行猶予2年)とする判決が確定している。

 

 

 本来であれば、すでに収監されているはずの田代だが、3カ月たった今もなお、刑に服していないという。取材に訪れると、関東某所にある小さな釣り堀で、“しゃば” の空気を惜しむように、ゆっくりと釣り糸を垂らす田代の姿(冒頭の写真)があった−−。

広告の後にも続きます

 

「2020年8月6日に収監される予定でしたが、その2日前に体調を崩して、救急搬送されたんですよ。検査の結果、普通の人なら70〜100程度の血糖値が、670と異常に高い数値で、即入院しました。完全に、糖尿病です。

 

 疲労が溜まると膝の下がすごく痛んだり、目が突然悪くなったりと、糖尿病の合併症が出ています。『収監は病状が落ち着いてから』ということで、延期してもらっていました。治療を経てやっと血糖値が安定したので、ほどなく刑務所に行きます」

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル