top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

大好きな彼女との思い出が消えていくとしたら?「忘れないと誓ったぼくがいた」(2015)

エンタメウィーク(映画)

大好きな彼女との思い出が消えていくとしたら?「忘れないと誓ったぼくがいた」(2015)

解説

平山瑞穂の同名ファンタジー小説を、「2つ目の窓」の村上虹郎と「百瀬、こっちを向いて。」の早見あかり共演で映画化。「ベロニカは死ぬことにした」「センチメンタルヤスコ」の堀江慶監督がメガホンをとり、会った数時間後には相手の記憶から消えてしまう不思議な少女と、そんな彼女に恋をした青年が織りなす純愛を描く。高校3年生の葉山タカシは、ある日ふと現われた少女・織部あずさに恋をし、デートを重ねるように。ところが別のある日、タカシはあずさから、彼女と会った人々は皆、数時間後には彼女のことを忘れてしまうという奇妙な事実を告げられる。最初は半信半疑のタカシだったが、自分もあずさのことを忘れかけていることに気づいて愕然とする。自分だけは絶対にあずさを忘れないと誓ったタカシは、彼女と会った日の出来事やデートの約束を細かくメモするようになるが……。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさん ★★★★★

昨今の邦画ティーン恋愛映画の中でも、オリジナリティが高くて脚本良し、主演二人の演技力良し、映画の時間もちょうど良しという名作。

早見あかり演じるアズサと出会い、一目惚れするタカシ。しかし彼女のことについての記憶を誰もが失ってしまう、という不思議な設定の物語です。時系列が前後する仕掛けがあって、ややわかりづらいかもしれませんが辻褄があった時の切なさが凄い。

ヒロインが毎日全てを忘れてしまい、周囲がそれを知りながらサポートする『100回目のファーストキス』みたいに、記憶を維持するように記録として映像を撮る描写に愛を感じる。しかし、あの映画と比べて本作のヒロインの方が壮絶に可哀想なんですよ。なんと彼女は同じクラスメイトからも、教師からも、そして実の家族からも忘れられてしまうのです。それって、学生のうちは一人でどう生きていくのか不安だし、大人になっても天涯孤独というわけで……しかし、そんな悲壮感を一切漂わせない早見あかりの笑顔に胸がきゅっとする。

村上虹郎の髪もセットせずファッションもそこまでかっこよくない、どこにでもいる普通の男子学生の姿が終始好感持てます。お似合いの二人なのに乗り越えなければいけない壁が大きすぎる、切ないラブストーリー。どんな結末を迎えるか、気になる方はぜひ。


「忘れないと誓ったぼくがいた」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル