top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

二人の男を演じ分ける東出昌大のスゴみ「寝ても覚めても」(2018)

エンタメウィーク(映画)

二人の男を演じ分ける東出昌大のスゴみ「寝ても覚めても」(2018)

解説

4人の女性の日常と友情を5時間を越える長尺で丁寧に描き、ロカルノ、ナントなど、数々の国際映画祭で主要賞を受賞した「ハッピーアワー」で注目された濱口竜介監督の商業映画デビュー作。第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品された。芥川賞作家・柴崎友香の同名恋愛小説を東出昌大、唐田えりかの主演により映画化。大阪に暮らす21歳の朝子は、麦(ばく)と出会い、運命的な恋に落ちるが、ある日、麦は朝子の前から忽然と姿を消す。2年後、大阪から東京に引っ越した朝子は麦とそっくりな顔の亮平と出会う。麦のことを忘れることができない朝子は亮平を避けようとするが、そんな朝子に亮平は好意を抱く。そして、朝子も戸惑いながらも亮平に惹かれていく。東出が麦と亮平の2役、唐田が朝子を演じる。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

恋愛もの大好きOLさん ★★★★☆

柴崎友香による同名小説を映画化した作品。大阪で学生時代、どこか掴み所のない不思議な男と猛烈な恋をした主人公。しかし彼女の前から、彼が忽然と姿を消してしまう。その後、東京で彼と瓜二つの、しかし全くの別人の男を見つけ、恋仲になる……。

何故彼のことを好きになったのか、昔の彼氏と顔が同じだからなのか。一体誰のことを好きでいるのか。そういう、恋愛をする時に思いだす過去の恋や今の恋について考え揺れる心が描かれた映画です。主人公の唐田えりかと東出昌大のスキャンダルが話題になり、彼らのリアルな関係を考えると本作もどういう風に見たらいいのか若干わからないかもしれませんが……作品に罪はありません。

朝子のぼーっとしていて、しかし欲望に忠実な姿勢から恋のどうしようもなさがヒシヒシと伝わる。悪い部分を隠すことなく描かれている等身大のヒロインに共感したり、できなかったり。映画の展開や雰囲気は、実は原作と少し違います。ラストに向かって麦を選ぶのか、亮平を選ぶのか。その辺を含めて原作全体は朝子の心理描写が中心となっていますが、映画はやや亮平サイドの視点に力が入っているのも興味深いです。二人の男を演じ分けた東出の演技力にも注目!


「寝ても覚めても」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル