top_line

日本人も大好き!中国の甘酒「佬米酒」【中国】

ワウネタ海外生活


中国の甘酒と紹介される「佬米酒」は、湖北省が有名だそうです。湖北は有名な米どころで、湿度が高い地域として知られています。甘酒を飲みたい時は、スーパーでも売っているので、いつでも楽しめますよ。

隠し味で唐辛子系の料理に入れると、程よいコクと甘みが出たり、煮物や炒め物にも使えるそうです。中国の料理人たちが利用しているそうです。

お店のデザートメニューにある「酒酿汤圆」も作れます。作り方をご紹介します。

1お湯を沸かし、汤圆を一袋茹で、浮いてきたら取りおいておく。

2別の小鍋に小さじ2杯の水と、佬米酒100g、砂糖大さじ2杯を入れて煮ます。

32の鍋に汤圆を入れて、再沸騰したら完成です。

もち米に麹を加えて低温発酵させて作れるので、自宅で作る人もいます。ヨーグルトメーカーに、甘酒設定機能もあるほどです。画像にあるように、クコの実入りも販売されています。クコの実はスーパーフードとして体にいいので、効能も期待できます。

TOPICS

ジャンル