top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

馬の散歩?【アメリカ】

ワウネタ海外生活


アメリカは貧富の差が激しいです。
特に、大都市であるニューヨークやここ、ロサンゼルスはその差も他の地域より激しいといえます。
日本にも多少は貧富の差が存在しますが、日本では見られないようなはっきりとわかる貧民地区と金持ち地区があり、一般人もどこがどの地区かわかっています。

そんなアメリカ、ロサンゼルス郊外ともなると、昔から地主だった人もいるので、そういった人たち金持ちです。
お金が有り余っているのか知りませんが、馬を何頭か飼っているお金持ちもいくらかいます。
そもそも、そういう馬主さんは大きな土地を持っているので、馬用の「庭」をもっているのですが、それだと馬も飽きてしまうのでしょう。
もしくは、動き足りないのかもしれませんが、こんな風に馬を散歩させているのです。



車道の横で馬用の砂の歩道が用意されている辺りも、馬のことを考えているというか、馬を飼っている人が多いことがわかる地区ですよね。
ロサンゼルスと言っても、関東平野くらいの大きさがありますが、ダウンタウンから4、50分程行っただけでこんな光景が見られるというのはすごいと思いませんか。


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル