top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

MAEGS.が発表した新企画『STEINS;○○』とは!? 発売時期が決定した『アノニマス・コード』のアニメ化は?―事業発表会の新情報をお届け

インサイド

MAEGS.が発表した新企画『STEINS;○○』とは!? 発売時期が決定した『アノニマス・コード』のアニメ化は?―事業発表会の新情報をお届け

『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』などの代表作を持つMAEGS.は、今後の展開を明らかとする「事業戦略発表会」を10月25日に行い、新たな事業展開やゲームタイトルの新情報などを発表しました。

この発表会には、代表取締役社長ながらクリエイターとしても意欲的に活躍している志倉千代丸氏が登壇したほか、様々な関係者も発表に合わせて入れ替わりで登場。また、志倉氏はこの発表会にて、自身の役職が代表取締役会長になった旨も報告しました。

更に、以前発表されたタイトルの続報や、今回初めて公開された新企画の発表なども続き、濃密な発表会となりましたので、その発表の中でも主だったものをまとめてお伝えします。

MAEGS.が取り組む新規事業「ドールプロジェクト」を公開


まずは「MAEGS.のチャレンジ」として、原作開発の強化やIP事業の拡大などに触れた後、新規事業となる「ドールプロジェクト」を発表。これは、近年のペットブームやペットロス、そして志倉氏自身の経験を踏まえ、飼い主に寄り添うことを目指した事業となっており、まずはワークショップ「羊毛フェルトスクール」の構想を明かします。


このフェルトスクールは、オンライン形式を想定しており、羊毛フェルトクリエイターの育成に着手。引いては、クリエイターが活躍する場の提供なども目指すとしています。

その発表に合わせて、歌手活動などでも知られている西川貴教氏が、同社の特別顧問に就任したと発表。西川氏は、この「ドールプロジェクト」を含め、同社の様々な事業に関わる模様です。

『アノニマス・コード』の発売時期など、最新情報が明らかに

科学ADVシリーズに名を連ねる『ANONYMOUS;CODE(アノニマス・コード)』。本作は2015年に発表され、翌年の東京ゲームショウにて試遊展示なども行われましたが、当初の発売予定が延期に。待ちわびるユーザーにとって、もどかしい時間が続いていました。


ですがこのたび、本作の発売時期を改めて告知。2021年秋にリリース予定と発表されました。加えて、最新PVもお披露目されたほか、「発売の目処が立った」(志倉氏)といったコメントも飛び出しています。


なお、本作はPS4/PS Vita向けでしたが、その点について質問を受けると、志倉氏は「Vitaのことは、ちょっと忘れてください・・・」と返答。発表から5年が経ち、ゲーム業界におけるハード事情も変わりつつあるため、PS Vita版は難しい展開となりそうです。


また、『アノニマス・コード』はアニメ化するのかといった質問に対して、これまでの科学ADVシリーズ作品がアニメ化してきた経緯を踏まえ、「ご期待ください」と締めくくります。まだ確定の情報ではありませんが、こちらについては十分な可能性を匂わせました。

発表会で披露した最新PVは、インターネット上でも公開されているので、気になる方は直接チェックしてみてください。



科学ADVシリーズの新企画を発表!

科学ADVシリーズの新企画『STEINS;○○』(〇〇部分は文字化けのような表記)が、今回初めて発表されました。

この企画に関して志倉氏は、具体的な内容などは明かしませんでしたが、「シュタインズ・ゲートの続編として考えてもいい」「ファンディスクではない」ともコメント。科学ADVシリーズとの様々な繋がりを匂わせる発言などもあり、ファン心をくすぐります。

本企画の進行状況にも触れられ、「プロットもあり、プレゼンも済んでいる」と志倉氏は語りました。また、共に登壇した宮野真守さん(「STEINS;GATE」 岡部倫太郎役)、関智一さん(「STEINS;GATE」 橋田至役)、今井麻美さん(「STEINS;GATE」 牧瀬紅莉栖役)の3人が、『STEINS;○○』にも出演すると発言。この発表はキャスト陣にとっても初耳で、驚きと喜びが広がる発表会となりました。

また、発表会の後に行われた「STEINS;GATE」10周年記念番組内にて、「『アノニマス・コード』と『シュタインズ・ゲート』の真ん中くらいの世界線」と、本作の位置づけについて語られた点も見逃せないところです。


このほかにも、順調な開発と伝えられた『シュタインズ・ゲート ゼロ エリート』や、頻繁にやりとりを交わしているハリウッド版「シュタインズ・ゲート」など、多彩な展開が続くMAEGS.。これからの動きにも注目が集まることでしょう。

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル