top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

二回目特別定額給付金のメールは詐欺!特設サイト誘導に気を付けて

時遊zine

詐欺メールがどんどん巧妙化しています。今回びっくりしたのは、
「二回目特別定額給付金の特設サイトを開設しました。」という件名で、送信者名に「総務省」と表示されたメール。

いわゆる、給付金詐欺です。

長引くコロナ禍で、仕事に大きな影響を受けている人も少なくなく、こんなメールが届いたら思わず「え!また10万円貰える!」と、喜んでページを見に行こうとリンクを踏んでしまいがちです。

しかも、文章や書式などもかなり「それらしく」作られているから厄介。危険なので筆者はメールに置かれたリンクはクリックしていませんが、

総務省の公式HPを改めて検索してみてみると、「特別定額給付金の給付を騙ったメールに対する注意喚起」という案内がすぐに出てきました。

【注意】特別定額給付金の案内が「メール」で届くことはない

法務省のホームページによると、2020年10月15日の早朝頃から総務省を騙るメールアドレスから詐欺メールが送信されているようです。


Photo / kyufukin.soumu.go.jp

また、「特別定額給付金について、政府からメールなどでお知らせをすることはありません」と明記されています。

新型コロナの影響から経済的に打撃を受ける人も多く、そのタイミングを見計らって人の心の隙に付け入る詐欺メール。情報の詐取などが目的だと思われるため、安易なクリックは控えましょう。

詐欺メールに騙されないために

迷惑メール・詐欺メールを見破るには、

まずは冷静に(身に覚えがある件かどうか?)
送信者アドレスをチェック(アドレスも公式を偽ったものが多いので注意)
公式サイトで確認する
メールに添付されたリンクを安易にクリックしない
家族などに相談

が基本です!

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル