top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

永作博美、美術スタッフの代わりに「育児用品」買ってロケ持参

SmartFLASH

 

 女優の永作博美が、10月23日におこなわれた映画『朝が来る』初日舞台挨拶に登場した。

 

 特別養子縁組をテーマにした本作。作品を手がけた河瀬直美監督は、共演者同士で生活させるなど、リアルさを求める「役積み」と呼ばれる手法を取ることで有名だ。

 

広告の後にも続きます

「スクリーンのなかで演じているのが映画だとすると、そのなかで生きているんです」とその意義を語り、今回も撮影開始2週間前から実際に共同生活などが始まった。

 

 

 永作は、通常であればスタッフが持って来るものを持参するという、風変わりな体験をしたという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル