top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

『鬼滅の刃』好きのケンコバにSNSで「鬼滅芸人」コスプレ予想

SmartFLASH

 

 10月21日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で、ケンドーコバヤシが『鬼滅の刃』について独自の分析をおこなった。

 

 同作の主人公・竈門炭治郎について、「炭治郎の原動力はすごい。大事なときに言うのが、『俺は長男だから頑張らなきゃいけない』って」と指摘。

 

 

 ケンコバは「すごい考え方。大正時代の話やから、根強いんやろうけど。『次男やったら負けてた』って言うのよ。長男の責任感で戦う」と家長制度などの影響があると推察。

 

 過去にも各所で『鬼滅の刃』について語ってきたケンコバに、SNSでは『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「鬼滅の刃芸人」をおこなった場合の予想が書き込まれてきた。

 

《もしもアメトークで鬼滅の刃芸人やるんならケンコバは伊之助で安定だな》

 

《アメトーークで「鬼滅の刃芸人」をやったらケンコバさんは刀鍛冶の鋼塚のコスプレをすると思う》

 

《もし、アメトーークで鬼滅の刃芸人をするとなれば、ケンコバは間違いなく鱗滝さん》

 

「ケンコバさんは、ある取材で炭治郎について『一番やさしい。一番慈悲があるというか。とどめを刺すときに、あれだけ葛藤している主人公っていなかった気がする』と語っています。

 

 作中には敵である『鬼』が手足を切られるような表現もありますが、炭治郎が敵に対して丁寧に手を合わせることで、読後感が暗くならないようになっているんです」(芸能ライター)

 

 ケンコバの目の付けどころは、いつもマンガ愛にあふれているのだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル