top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

瀬戸康史×新納慎也『仮面ライダーキバ』共演に視聴者興奮「キバ推しの私にはたまらなく最高の回」『ルパンの娘』第2話

テレビドガッチ


深田恭子が主演を務める木曜劇場『ルパンの娘』(フジテレビ系、毎週木曜22:00~)の第2話が、10月22日に放送。インターネット上では、2008年に放送された『仮面ライダーキバ』(テレビ朝日系)に出演した瀬戸康史と新納慎也の共演に歓喜の声があった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、横関大の同名小説を原作に、代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸)との決して許されない恋愛を描くラブコメディ。2019年7月期に放送された同名ドラマの続編で、今作はついに結ばれた華と和馬のその後を描いていく。

一方的に和馬に別れを告げたあと、家族に見守られながら出産を控える華。尊(渡部篤郎)たちは、彼女をいたわりながらも、次のターゲットをジャンヌ・ダルクが纏ったと言われる幻のマントに決める。渉(栗原類)の情報によると、闇のオークションで落札したのが、小鳥遊昴(新納)という日本人だった。その頃、傷心しつつも和馬は仕事にまい進。女子学生失踪事件の犯人を追うことに。そこで犯人が、マッチングアプリを使って女性をおびき寄せていたことを掴む。その人物こそ小鳥遊だった。

一方、北条美雲(橋本環奈)は、祖父の敵を討つべく、Lの一族を追って上京。ボロアパートで貧乏暮らしをしながら高校生活をスタートさせるが、彼女もまた女子学生失踪事件の犯人を探すことに。マッチングアプリを使って小鳥遊との接触に成功し、自宅に潜入するものの、逆に監禁されてしまう。

探偵道具を使って連絡をとりあっていた執事の山本猿彦(我修院達也)は警察に通報。和馬が現場に到着し「君たちを助けに来た」「ここから外に逃げるんだ!」と三雲たちを逃がした。和馬は小鳥遊を取り押さえるが、隙を見せたことで、スタンガンを食らい意識を失ってしまう。幻のマントを奪うべく、隠しカメラで戦況を見守っていた尊たちは、彼を助けに行くことに。華は妊婦であり、和馬との接触を避けるべく待機組を命じられたが、“女性たちを逃がした”と鞭で拷問される和馬を見て、いてもたってもいられず……。

ネット上では仮面ライダーキバ(紅渡)役の瀬戸と、バットファンガイア(キング)役だった新納の共演に大興奮。「キバ推しの私にはたまらなく最高の回でした」「キバのドラマにキングが!」「キバとダークキバの共演に胸が熱かった! それがまさかのルパンの娘で見られるとは……」「スタッフの中に絶対ライダーファンいると思うw」といった声があった。

第3回は10月29日に放送。無事出産を果たした華が、新たな生活をスタートさせる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル