top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

各球団の獲得選手の傾向・くじ抽選結果は? 過去10年間のドラフト1位指名選手から方針を探る<パ・リーグ編>

ベースボールチャンネル

各球団の獲得選手の傾向・くじ抽選結果は? 過去10年間のドラフト1位指名選手から方針を探る<パ・リーグ編>

オリックス・バファローズ


 

今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!

 
社会人選手の指名が目立つオリックス。吉田正尚や山岡泰輔ら現在のチームの柱となっている選手を一本釣りするなど、上手く立ち回っている。ここ2年は、高卒選手が豊作だったこともあり、集中的に指名している。

北海道日本ハムファイターズ


 
その年最も良いと評価した選手を指名する日本ハム。甲子園を沸かせた球児や六大学のスターなど華やかな面々が並ぶ。その結果、高卒・大卒・社会人問わず、投手中心の指名となっている。

東北楽天ゴールデンイーグルス


 
過去8年間は第1希望で高卒選手を指名。チームの顔となる生え抜き選手の育成を目指しているようにみえるが、オコエ瑠偉や藤平尚真らが伸び悩み、近年は辰己涼介や小深田大翔ら即戦力選手の指名に踏み切っている。

埼玉西武ライオンズ


 
競合を避け、一本釣りの多さが特徴的な西武。課題の投手力改善のため、過去10年で野手は森友哉を指名した2013年のみで、試合を作れる即戦力の投手の指名が中心となっている。それだけにエース候補として指名した髙橋光成、今井達也にかかる期待は大きいだろう。

千葉ロッテマリーンズ

広告の後にも続きます


 
平沢大河、佐々木千隼、安田尚憲、藤原恭大、そして佐々木朗希と、目玉選手を驚異的なくじ運で引き当てるロッテ。近年のドラフト勝者のイメージそのままに、今季の2位躍進につなげている。

福岡ソフトバンクホークス


 
日本ハム、ロッテら同様、ポジション問わず最注目選手をドラフト1位で指名するソフトバンク。万全の育成機関でドラフト順位関係なく戦力が育つため、戦力の穴をドラ1で埋めるという発想ではなさそうだ。
 
 
【Pick up】ドラフト会議直前! 2020年プロ野球ドラフト特集

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル