西武・高橋朋己投手「『自分と闘っている』感じです」/オープン戦
西武・高橋朋己投手「『自分と闘っている』感じです」/オープン戦
プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題
プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「オープン戦」です。

西武・高橋朋己投手



開幕へ最高の状態を作り出すことだけを考えている高橋朋

 オープン戦の結果はまったく気にしません。内容に関しては、『自分と闘っている』という感じですね。自分の球が、きちんとしたフォームで投げられているかが一番大事。その中で、たまに「今日は調子がいいな」と感じた日は打者と対戦する気持ちで投げたりもしますが基本、オープン戦は自分の状態の確認作業です。

 今年もオープン戦の時期になりましたが、これからはクイックの練習もしたいですし、ランナーを出したり、ピンチになったりしたときに、どういう心理状態に持っていけるかなど実戦へ向けた部分を徐々に確認していきたい。

 シーズンに入ったら、一気に気持ちが入るので、この時期だけは冷静に自分を分析して、きっちりと開幕へ向けて仕上げていきます。

写真=大泉謙也
(更新日:2018年3月12日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(スポーツ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME