top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

エジル、アーセナルのプレミアリーグ登録メンバー除外が確定か。復活への道険しく

フットボールチャンネル

エジル、アーセナルのプレミアリーグ登録メンバー除外が確定か。復活への道険しく

 アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルは、ヨーロッパリーグ(EL)に続いてプレミアリーグでもチームの登録メンバーから外れることが確定したとみられている。英紙『イブニング・スタンダード』が20日に伝えた。

 今月8日に欧州サッカー連盟(UEFA)がEL出場各チームの登録メンバーを発表した際にも、アーセナルのメンバー25人から外れたていたエジル。さらにプレミアリーグでもメンバーから外れる可能性があると報じられていた。

 プレミアリーグでは非“ホームグロウン”の選手の登録が17人まで認められているが、アーセナルのトップチームには19人が所属する状況。20日の登録メンバー提出期限には2人を外さなければならず、エジルが外れることが確定したとされている。

 エジルとともに登録メンバー外となることが見込まれるのはギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプロス。ソクラティスもエジルと同じくEL登録メンバーから外れていた。

 エジルは今年3月に新型コロナウイルスの影響で昨季プレミアリーグが中断されて以来プレーしておらず、今季はここまで不出場。少なくとも1月に移籍市場が開くまでは公式戦に出場できない状況となるかもしれない。

広告の後にも続きます

 週給35万ポンド(約4780万円)という高額報酬での契約が今季末には満了するエジル。2013年にレアル・マドリードから加入して以来主力として活躍してきたが、アーセナルでの復活への道は非常に険しくなりつつあるようだ。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル