top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

フィリピンのお盆は華やか!いつもとは違う墓場の雰囲気【フィリピン】

ワウネタ海外生活


8月中旬頃になると、日本ではお盆休みを迎えます。
学生だけでなく社会人まで多くの方が祝日となり、実家に帰ってお墓参りをする人が多いですよね。
実はフィリピンにも日本のようなお盆がありますが、その雰囲気はまるで異国のお祭りのように華やかなのです。

国民の9割がキリスト教であるフィリピンでは、11月1日をAll Saint's Dayとしています。
日本語では万聖節や諸聖人の日と言われ、キリスト教のすべての聖人を記念する日として祝日となっています。
この日が日本でいうお盆にあたる日で、フィリピンにいるキリスト教の方々がこぞって家族総出でお墓参りに行きます。

フィリピンの場合、お盆では花やろうそく、故人が好きだった食べ物や飲み物などを持ってお墓参り行きます。
しかしただ供えるだけではなく、自分たちの分の食べ物や飲み物も持っていき、日本のお通夜のように盛大にみんなでパーティーをするのです。
泊まり込みでお墓参りする家族もいて、帰ってきている魂が寂しくないようにという想いが感じられます。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル