top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

後輩芸人に、唖然とさせられた一言

JOOKEY

人気芸人の皆さんに、自らの身の周りで起こった面白かった出来事・不思議な出来事などを自由に話してもらう「ちょっと聞いてもらえませんか?~芸人小噺~」。果たして、今回はどんなエピソードが飛び出すのか!?

今回、小噺を披露するのはこの人!

相席スタート・山添寛さん

後輩芸人が、カッコよさを30%に落とす理由

山添:後輩芸人のラフレクラン・西村って慶應義塾大学卒でミスター慶應にも選ばれていて、アナウンサーを経て芸人になったという経歴で、挫折を味わわずに来てるんですね。

それが高じて起こった話なんですけど、喫煙所でGAGの坂本さんと僕が喋ってたら西村が来て、僕と坂本 さんの話に急にカットインして、「あのー、ちょっと聞いて欲しい話があるんですよ」って、神妙な面持ちで言うんですね。

だから悩んでいるのかなと思って耳を傾けたら西村が、「僕って、ホンマはもっとオシャレなんですよ」って言ってきて。

そんなことを、脈絡もなく急に言われたから僕も坂本さんも「は?」ってなってしまったんですね。そうしたら西村が、「いや、僕、ホンマはもっとオシャレで、家を出る前に30%の西村に抑えてから、芸人の仕事をやってるんですよ」って続けて、しかもその後に、「皆さん僕のこと、あんまりオシャレやと思ってないですよね?」と続けてきたんです。

それを受けて坂本さんが「うん。今日もオシャレじゃないよ」って言ったら、西村は「いや、だから僕は30%まで落として来てるんですよ!皆さん、僕が一番モテるみたいな扱いをしないじゃないですか?それがちょっと悔しくて…」って訴えて来たんです。

それで、西村のその発言を紐解いていくと、どうやら今まで自分が生きてきた評価と違う評価を芸人になってから受けている、と。

だから僕が、「じゃあ自分が思うMAXのオシャレをしてきたらええやん!」って言ったら、西村は「僕がMAXのオシャレをしてきたら、周りの芸人さんって僕のことを悪いいじり方してくるでしょ。カッコ良すぎることを良しとしない世界ですよね。だから僕は、30%に落として現場入りしてるんです。それだけ分かっといてください!」って言ってました(笑)。

それを聞いた僕は、これは西村が挫折を味わうチャンスだと思って、「ミキの亜生、アインシュタインゆずるさん、コマンダンテの石井さんなんかと比べたら、君はモテないんだよ、人気がないんだよ」と言うと、西村は100%の否定をしてきて、その戦いはまだ続いているので、また何かありましたらご報告させて頂きます(笑)。

以上、相席スタート・山添寛さんの「ちょっと聞いてもらえませんか?~芸人小噺~」でした!

次回もお楽しみに!

TOPICS

ランキング

ジャンル