top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

ダニエル・ラドクリフがボルトで両手に銃を固定され、最凶の殺し屋に挑む サマラ・ウィーヴィング共演の映画『ガンズ・アキンボ』公開

SPICE

ダニエル・ラドクリフがボルトで両手に銃を固定され、最凶の殺し屋に挑む サマラ・ウィーヴィング共演の映画『ガンズ・アキンボ』公開

映画『ガンズ・アキンボ』(原題『GUNS AKIMBO』)が2021年2月に日本で劇場公開されることが決定した。

『ガンズ・アキンボ』は、『ハリー・ポッター』シリーズや、『スイス・アーミー・マン』などのダニエル・ラドクリフが主演する映画。メタルバンドと悪魔が死闘を繰り広げる映画『デビルズ・メタル』などで知られるジェイソン・レイ・ハウデン監督の最新作だ。

本作でラドクリフが演じるのは、ネット掲示板や動画配信サイトのコメント欄に過激な書き込みをすることで日ごろのうっ憤を晴らすゲーム会社のプログラマー・マイルズ。マイルズはある日、街中で人が殺し合いをするデスゲームを生配信する闇サイト「スキズム」に攻撃的な書き込みをしたことで運営を激怒させ、闇の組織に襲撃されることに。目を覚ましたマイルズは、自分の両手にボルトで拳銃が固定されていることに気づく。「スキズム」に参加し、24時間以内に凶悪な殺し屋ニックスに勝つことを命じられる。別れた彼女も人質にとられ逃げ場を失ったマイルズは、生き残ることができるのか。

 

海外版予告


本作には、主演のラドクリフのほか、「スキズム」の殺し屋ニックス役で、『レディ・オア・ノット』やNetflix『ザ・ベビーシッター』シリーズで知られるサマラ・ウィーヴィングが出演。そのほか、『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』のネッド・デネヒーや、Netflix『ソード・オブ・デスティニー』のナターシャ・リュー・ボルディッゾらがキャストに名を連ねている。

『ガンズ・アキンボ』は2021年2月、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル