top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

ポルトガルの味を自宅でも!魚介の固形スープが便利!【ポルトガル】

ワウネタ海外生活


ポルトガルと言えばシーフード!どのレストランでもイワシやタラなど、新鮮な魚介料理を手ごろな値段で食べられるのが魅力です。でも家でもおいしいポルトガルの味を楽しみたいですよね。そんな時には固形のスープがとても便利です!

ポルトガルのスーパーなら、大抵どこでも売っていますが、Caldo de Marisco(魚介ブイヨン)という名前で売られています。クノールKnorrのブランドのものは、エビとトマト、パプリカペーストが入ったブイヨンになっているので、一般的なポルトガルの魚介スープが簡単にできます。

私もよく作りますが、好きな野菜と魚介(タラやサーモン、イカや貝などのお好きなものをなんでも入れてください!)を水で煮込み、このキューブを入れればポルトガルの魚介スープの完成です!

固形のブイヨンなので賞味期限も大体2年と長いため、私はポルトガルに行くと多めに買っておきます。1つ1ユーロ(約120円)前後で買えるので、ぜひポルトガル料理を気軽に自宅で食べたい場合は手に取ってみてください!

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル