top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「朝まで飲めない…」妻夫木聡40歳の体の変化に共感が集まる

SmartFLASH

 

 妻夫木聡が10月15日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、12月13日に40歳を迎える直前の体調変化を明かし、共感の声があがっている。

 

 妻夫木は「ちゃんと40歳の体になってきた」と明かし、「このぐらいの高さだったら余裕だと思って飛び降りても(足首が)グキッとなる。ちゃんとケガする」と笑った。

 

 

 そこで「体重が減りにくい」など、世間の40代が感じる体の悩みチェックリスト10項目が出されると、妻夫木は「正直、9割がた当てはまる」とコメント。

 

「朝まで飲めなくなった」という悩みに妻夫木は「眠くなっちゃう」と賛同。「人の名前が出ない」という項目にも当てはまるという。

 

 吉高由里子が「歯にモノが挟まりやすくなった」との項目に興味を示すと、有吉弘行が「歳を取ると歯茎が緩んで歯の隙間が空く」と解説。妻夫木も「糸ようじを買うようになった」と苦笑していた。

 

 40歳の体の変化を語った妻夫木に、SNS上では同世代から多くの共感の声が集まった。

 

《世間の40代が感じる体の悩み。ここで、親近感感じてる自分》

 

《夜会の世間の40代の悩み、ブッキーの悩み見てたけど 歯に物が挟まるよね、爪楊枝使うよね。 みちょぱ、おじさんとかがなんで爪楊枝使ってんの知らなかったんだ》

 

「40歳になると誰もが疲れやすくなり、白髪、シワなども増えていきます。人によっても異なりますが、男性は精力の減退。女性は女性ホルモンのエストロゲンを作る卵巣の機能が徐々に低下していくことで、自律神経のバランスも乱れやすくなり、心身にさまざまな不調が現れます」(美容ライター)

 

 40歳は、物の考え方などに迷いがなくなる「不惑」とも呼ばれる。体調が変化しても、心だけは若々しくありたいものだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル