漫画『イマドキ☆エジプト神』で“神”に爆笑!?
漫画『イマドキ☆エジプト神』で“神”に爆笑!?
スーツ姿の古代エジプト神たちが、現代で生きる様子を描いた4コマ漫画『イマドキ☆エジプト神』。自分の役割に生真面目なエジプト神たちがシュールでおもしろいと、ネットを中心にちょっとした“エジプト神ブーム”が起こっています。キャラクター化されているとはいえ“神”をかわいがるなんて、聞いただけでは「ハテナ?」な感じですが、読めばその気持ちもわかるかも……! 同作品はクリエイターマガジン「Febri」と電子雑誌「comic POOL」で連載中、4月15日にはコミック本も発売され、書店でも猛プッシュ中です。

エジプト神が現代社会で生きる

漫画に登場するのは、古代エジプトの君主“ファラオ”や頭がカエルの“ヘケト”たち。現代社会を舞台にしており、彼らはなぜか皆スーツ姿。王冠をかぶったままのファラオは、「頭のやつダサいよ!」と現代人から容赦なくツッコまれて落ち込んだり、出産・多産の女神でもあるヘケトは、出産に立ち合い安産の手助けをしたり、頭が猫の“バステト女神”はコタツでぬくまったり、それぞれの特徴は残したまま現代ライフを送っています。現代人からからかわれたときは、ミイラのようにぐるぐる巻きにして仕返しするのもお手の物です。

ネットでの読者の反響は、

「今メッチャクチャ熱い!神々がかわいい!かっこいい!」
「これ、爆笑ものだわ。もう笑い堪えられないからウチ帰って読む」
「シュールさたまらん」
「イマドキ☆エジプト神の四コマ見ていたら大爆笑&大洪水(鼻水とか涙とか) 夜中に見ちゃいかんけど、見ちゃう。ご近所さん、ごめんなさい」
「好きだわこのノリ」

などと、ときおり暴走もするエジプト神たちの姿に笑いが止まらない様子。電車で読む時は、ちょっと気をつけた方がよさそうですね。

ゆるキャラ好きはハマるエジプト神?

作者の美影サカス氏は、エジプト神をモチーフとした理由について、もともと獣人や“異形頭(人間の体に人間ではない動物などの頭がついたキャラクターのジャンルのこと)”に興味があり、ひとたびエジプト神を調べだしたらすっかりトリコになってしまったと明かしています。

実は『イマドキ☆エジプト神』だけでなく、エジプト神のプチブームがネット上で起こっています。とくに白いスーツをかぶったおばけのようなビジュアルの“メジェド”は“メジェド様”と呼ばれて愛されており、LINEスタンプやマグカップ、Tシャツなどが発売されています。エジプト神たちは頭が動物だったり、神様でもビジュアル的にはマスコット的な魅力があるのが、ゆるキャラ好きの日本人たちの心を打ちぬいたのかも……。

『イマドキ☆エジプト神』は、エジプトの神々が、世間の常識もおかまいなしに我が道を行く姿に爆笑しつつも、なんだか応援したくなってしまいます。時々周りに迷惑をかけたりもしていますが、それも個性だと思って受け入れたくなってしまう不思議な魅力のエジプト神たちです。

『イマドキ☆エジプト神』を買うなら「dブック」で!
『イマドキ☆エジプト神』を買うなら「dブック」で!
第1巻は初期作品の加筆修正&描き下ろしも満載。

爆笑必至なので読む場所には気をつけて。

(文/岩木理恵@HEW)

(更新日:2017年9月27日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(マンガ/アニメ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME