top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

安藤優子、番組が終わっても「上から目線」「ズレてる」ブーイングの残念度

アサ芸プラス

 10月10日、キャスターの安藤優子が、「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)に出演。司会を務めていた「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)が終了し、その後の私生活について語ったのだが、これがまたもや批判を呼ぶ事態となった。

 40年間キャスターを務めてきた安藤だが、「グッディ」が終わったことによりレギュラー番組はゼロ。そのためナイツの2人に今後について聞かれると、「いろんな方に『何やんの?』って聞かれるんですけど、今何もやらないことの贅沢さって味わってみたいと本当に思っているんです」とした。

 さらに、「この間も青山をぶらぶら歩いて、1人でお蕎麦屋さんに入っってみたんです。しかもランチですよ? ランチなんて40年間やったことがない。憧れのランチ、しかも青山、1人、最高じゃないですか!」と安藤。しかし、「あいつ何をやっているんだこの時間に。仕事だろ」といった視線を感じるようで、加えて「マネージャーに怒られたんですけど、セットメニューを頼んじゃったんです。セットメニューやめろって」「そういう自由っていいじゃないですか。これからもセットものいってみようかな。(目標が)すんごい小さくてごめんなさい」としていた。

「久々に時間に縛られない生活を謳歌している安藤のようですが、もともとアンチが多かっただけに、今回披露されたエピソードに対してもネット上では《何だか上から目線で鼻につく》とした辛口の意見が多く上がっていました。中でも“セットメニュー”の下りについてはナイツの2人も『別にいいじゃないですか』とツッコミを入れつつ、一瞬感覚が理解できなかった様子で、リスナーからも《え?なんでセットメニューだめなの?》《お得だからダメってことかね。そういう環境で仕事やってるから、一般人と視点がズレるんだよな》との指摘も上がっていました」(ネットウオッチャー)

 そんな安藤は今後、どんな形でキャスターとして登場するのか。今のうちに庶民の生活をたっぷり味わって、実感しておいていただくのもいいかもしれない。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル