top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

発見撮「篠原涼子」次男を毎朝幼稚園に送る幸せママ

SmartFLASH

 

 別居生活が続く離婚寸前の夫婦に、悪夢が訪れる。篠原涼子(44)が撮影中の主演映画『人魚の眠る家』では、仮面夫婦の過酷な闘いが描かれる。

 

 ひとたび撮影を終え、ママの顔に戻った篠原には、そんな心配はまったくない。小学3年生の長男と幼稚園に通う次男、そして夫・市村正親(69)との生活は、幸せそのものだ。

 

広告の後にも続きます

「篠原さんは毎朝次男を幼稚園に送っている。市村さんも長男をバス停まで見送りに行ったり、次男と近くの花屋さんに買い物に行ったりと、協力し合って子育てをしている」(近所の住人)

 

 1月下旬、本誌が目撃した篠原は、ちょうどママ業の真っ最中だった。次男の手を引いて篠原が向かったのは、幼稚園児向けの習いごと。多忙な毎日のなかで思わず顔がほころぶ息子たちの成長が、夫婦の絆をまた深めていく。

(週刊FLASH 2018年2月20日号)

TOPICS

ランキング

ジャンル