top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

田中みな実、民放の主役級ドラマを断わり「NHK」を選んだ理由

SmartFLASH

 

 羽鳥慎一(49)や宮根誠司(57)など、キャスターが多く所属する芸能事務所「テイクオフ」から、広末涼子(40)や有村架純(27)など女優が多く所属する「フラーム」に移籍した田中みな実(33)。

 

 10月7日、彼女がNHKの土曜ドラマ『ノースライト』に出演することが発表された。これには、テレビ業界で首をかしげる人が多い。

 

広告の後にも続きます

 

「ギャラが安いNHKドラマへの出演であること以上に、役どころが、あまりに端役だったからです。田中麗奈・宮沢りえの後塵を拝する、全体でも8番手という脇役で、彼女の出演が発表されたのは、メインの役者の発表から日をおいた第2次キャスト発表日でした」(前出・関係者)

 

 一方で、彼女には「ほかに民放ドラマでの主役級の出演オファーがあった」(テレビ局関係者)という。民放テレビ局の編成担当プロデューサーが、その内幕を明かしてくれた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル