top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

石原さとみの夫は高給取り!?「GS報道」で“同僚説”が飛び火した芸人とは?

アサ芸Biz

 10月1日に電撃結婚が話題となった石原さとみ。10月8日には結婚相手の「一般男性」が実は「GS社員」ではないかと一部で報道され、話題となっている。

「GS」と文字の並びを見て「ガソリンスタンド」と勘違いした人もいたようだが、正しくは外資系金融機関のゴールドマン・サックス証券のこと。30代の平均年収は業務成績にもよるが、1500万円〜2500万円ほどだと言われている。ネット上では「やっぱりさとみの結婚相手ともなればスーパーエリートってわけか」「GS社員は一般男性の中にいれちゃダメだろ」といった声が相次ぐ中、意外な芸人が注目されているようだ。

 その芸人とはアイクぬわら。お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼とDMM英会話のCMに出演している。矢作から「あら塩」の英訳を促され「アラディオ」と返答。「そこはソルトだろ!」とツッコミを入れられ、シュンとした顔を見せているあの芸人だ。

 アイクはワシントン州の私立工科大学に入学し2年飛び級して20歳で卒業。日本でお笑い芸人になるという夢を叶えるため、大学卒業1週間後に来日。その後、石原の結婚相手が勤めていると言われるゴールドマン・サックスでデータセンターエンジニアとして勤務していた経歴の持ち主なのだ。

「ネット上では『石原さとみの夫が勤めているかもしれないことより、アイクが働いていたことのほうが衝撃的』などと驚きの声があがっています。報道によれば、噂の結婚相手は33歳になる石原と同年代だそうですが、アイクも34歳なので、もしかしたらどこかの部署で同僚としてすれ違っていたかと思うと、不思議な縁を感じますね」(女性誌記者)

広告の後にも続きます

 ひょんなことから注目を集めたアイク。これがきっかけでブレイクするかも?

TOPICS

ジャンル