top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

再ブレイクに驚いた芸能人9人、冠番組を複数持つあの人気芸人も!

JOOKEY

ブレイクしたとしても、芸能界には席が決まっており、下火になると日の目を浴びなくなってしまいます。ですが、そこからまた浮上した芸能人もいますよね。そこで、今回はまさかの再ブレイクに驚いた芸能人はどれか聞いてみました。

 

■質問内容

まさかの再ブレイクに驚いた芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:ヒロミ28.0%
2位:有吉弘行23.0%
3位:荻野目洋子20.0%
4位:出川哲郎18.0%
5位:篠原ともえ17.0%
6位:オリエンタルラジオ15.0%
7位:堀江貴文13.0%
8位:若槻千夏11.0%
9位:田原俊彦7.0%

 

●1位:ヒロミ

1位は「ヒロミ」さんという結果になりました。1980年代にデビット伊東さんとミスターちんさんとB21スペシャルを結成しブレイク。90年代には冠番組を複数持つなど売れっ子だったヒロミさん。親友の放送作家が病死したのをきっかけに芸能界から離れますが、2014年に本格復帰後見事また売れっ子に。東京オリンピックの開催決定がきっかけと語っています。

 

 

●2位:有吉弘行

2位には「有吉弘行」さんが入りました。森脇和成さんと猿岩石を結成し、「電波少年」のヒッチハイク企画にて大ブレイク。出したシングルもミリオンヒットを記録するなど時の人となっていた有吉弘行さん。人気が下火となっていた2007年辺りからあだ名、毒舌芸人として再ブレイクを果たし、現在では冠番組を複数持つなど大活躍しています。

 

●3位:荻野目洋子

3位には「荻野目洋子」さんが入りました。80年代アイドルとして活躍し「ダンシング・ヒーロー」などのヒット曲で知られ、女優としても活躍していた荻野目洋子さん。2017年に日本高校ダンス部選手権でダンシング・ヒーローを使用したダンスがyoutubeで爆発的な再生数を記録し、リバイバルヒットしました。その年のレコード大賞では特別賞を受賞しています。

 

 

2019年3月

調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル