top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「牛みたいな顔してた」ゴマキへの“口撃”で大炎上した上沼恵美子の大誤算

アサ芸Biz

 もしや関西の重鎮はゴマキが芸能界を引退した“過去の人”と勘違いしていた!?

 9月30日に放送された「テレ東音楽祭2020秋」(テレビ東京系)で、AKB48とのコラボ企画でまだまだ華があることを印象付けた、歌手でタレントのゴマキこと後藤真希(35)。彼女のお茶の間人気が再燃してることも影響してか、上沼恵美子(65)が毒舌トークで思わぬしっぺ返しをくらうハメに…。

「テレ東音楽祭が放送される2日前、9月28日ですね。上沼恵美子さんがパーソナリティを務める『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)の番組内で、ゲストのお笑いコンビ『からし蓮根』とモーニング娘。の話題になったときのこと。彼らの学生時代のアイドルとしてモー娘。トークになったのですが、当時鳴り物入りでメンバーに加入したのが後藤真希さんだったようですね。すると上沼さんが『ゴクミ?ゴマキか?ゴマキって今も出てる?キレイでしたね。今もキレイ?知らんけど』とわざわざ興味ないような言い方で切り出すと、毒舌全開でエピソードトークを語りはじめたんです」(エンタメ誌ライター)

 それはかつて「堂本兄弟」(フジテレビ系)にゲスト出演した時のこと。上沼の楽屋に後藤が挨拶に来た時の様子を振り返ってこう語ったのだ。

「珍しく東京の番組に行ったら、楽屋に後藤さんが挨拶に来たんです。でも、後藤さんは来たくなかってん。けど、事務所の人がしっかりしているから連れてきた。その時、イヤイヤ入ってきたのをすごく覚えてる。『後藤真希です』って、闘牛士に暗いところから急に連れてこられた牛みたいな顔してた。『なんでこの人に挨拶せなあかんねやろ』って感じで」

広告の後にも続きます

 突然、思い出したとは思えないほど克明に回想。その後、モーニング娘。のコンポーザーでもある、つんく♂に対しても毒舌をかますことに。ところが、「テレ東音楽祭」の放送後にこの“ゴマキディスり”がネット上で拡散する事態に…。

「その楽屋話は02年のもの。当時、後藤さんはまだ17歳ですから『なぜ今さら?』という声が多かったですね。そしてSNS上では『嫌々でも挨拶に来たんだから偉い』『事務所がしっかりしてるってことでOKでしょ』『イケイケ時代のアイドルが関西のおばさんになんで挨拶に?と思うのは当然』『挨拶したならゴマキはまったく悪くない。ひどいイチャモンだ』『ゴマキが牛ならアナタの顔は何ですか?』など、今回の大炎上ではゴマキ擁護か上沼批判がほとんどですね。確かに、18年前の未成年時代のことを今さらディスられても後藤さんも困るでしょう。上沼さんにしても、ラジオでの発言から2日後に後藤さんが音楽番組で脚光を浴びるのは大誤算だったかもしれません」(前出・エンタメ誌ライター)

 人気再燃のゴマキとは逆に、関西のご意見番が“復権”する日はどんどん遠くなっているのかも…。

(塚田ちひろ)

TOPICS

ジャンル