top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

プラハの街中にはアート作品がたくさん【チェコ】

ワウネタ海外生活


芸術の街、プラハでは、街中の至るところでアート作品を見ることが出来ます。

プラハのテレビ塔には、黒い赤ちゃんがたくさんいます。この赤ちゃん、実は一体一体がとても大きく、テレビ塔をハイハイで登っているように見えます。目を疑うような、不思議で面白い光景です。

カレル橋近くのカンパ島の公園には、テレビ塔を登っている、実物大の赤ちゃんが3体います。その大きさと、ぐしゃっとなっている顔が少し不気味ですがとてもユニークな作品です。


この赤ちゃんはチェコの有名な彫刻家、ダヴィッドチェルニーさんの作品で、プラハ市内にはこの方の作品が他にもあります。まわるフランツカフカの顔のモニュメントや、逆さの騎馬像などです。


この方の作品以外にも、街中アートはたくさんあり、カンパ島沿いの、ヴルタヴァ川には、黄色いペンギンが列になっている謎の光景が見えます。


また、街中には、男の人と女の人が傘にぶら下がっているアート作品があります。なんともおしゃれで可愛らしい。通る人を和ませてくれます。


このように、プラハの街中では、無料でたくさんの面白いアート作品を見ることが出来ます。観光される際は、少しまわり道をしてみたり、顔を上げて歩いて、色んなアート作品を見つけてみてください。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル