top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

”麦わらの一味”の熱い冒険にブラスバンドが加わったら――? 『ワンピース音宴』が注目される理由

SPICE

アニメ『ONE PIECE』の世界を、ブラスバンドによる音楽とパフォーマンスで体現するイベント『ワンピース音宴〜イーストブルー編〜』が、2018年8月に東京国際フォーラム・ホールCで開催される。本イベントに出演する主要キャストと、音楽監督の田中公平が監修した『主題歌「ウィーアー!」ブラスバージョン』の音源が公式サイトにて公開された。


主要キャラクターを演じるパフォーマーは、俳優・ブレイクダンス・アクロバット・バトントワリングなどの世界でトップクラスの活躍を見せるエンターテイナーの5名をオーディションより選出。日米混合となるミュージシャンは、ブラス・エンターテインメント界のメガヒット公演『ブラスト!』や、『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー』の主要キャストを務めた4名に加え、ブレイク必至のパーカッショニスト・中部敬之を選抜している。


パフォーマー

ルフィ役:松浦 司(まつうら・つかさ)
ゾロ役:福地 教光 (ふくち・たかみつ)
ウソップ役:森 良平(もり・りょうへい)
サンジ役:高澤 礁太(たかさわ・しょうた)
ナミ役:大北 岬(おおきた・みさき)

ミュージシャン

広告の後にも続きます

トランペット:米所 裕夢 (よねそ・ひろむ)
トランペット:アマンダ・ベイトマン (Amanda Bateman)
トロンボーン:リサ・チャペル (Lisa Chappell)
チューバ:グラハム・ローズ (Graham Roese)
パーカッション:中部 敬之 (なかべ・たかゆき)

※パフォーマー・ミュージシャンともに出演者は2018年3月1日現在の予定です。やむを得ない事情により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 公演中止の場合を除き、チケットの変更及び払い戻しはいたしません。

シャンクスとの麦わら帽子の約束、ゾロvsミホーク、アーロン一味との戦いなど「イーストブルー編」の名シーンの数々を『音楽×パフォーマンス×アニメ映像』で表現する本イベント。熱い戦いや興奮にまみれた体験がそこにあるとき、そばにはいつもブラスバンドの血沸き肉踊る音楽があるものだ。例えば、ブラスバンドのいない甲子園を想像してほしい。物足りなさを感じることだろう。

そもそもブラスバンドは、軍楽隊の音楽としてその歴史をスタートさせている。もし、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を目指して繰り広げられる”麦わらの一味”の熱い冒険にブラスバンドが加わったなら―――?

『ワンピース音宴 イーストブルー編』では、甲子園などの熱い戦いの場でラッパや太鼓が打ち鳴らされて選手たちの士気を鼓舞したように、超絶技巧のパフォーマンス“ブラス・エンターテインメント”が、『ONE PIECE』の世界をさらに熱く激しく彩る。

いまや世界中で人気となった『ONE PIECE』からこの夏、“ブラス・エンターテインメント”と言う名の世界初のステージが誕生する。

TOPICS

ランキング

ジャンル