top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「素の自分に近い姿で」岩田剛典がベッドやシャワーで「官能の瞬間」を体現!ダンスで磨かれた肉体美を披露

music.jp

「素の自分に近い姿で」岩田剛典がベッドやシャワーで「官能の瞬間」を体現!ダンスで磨かれた肉体美を披露(C)music.jp ガラス越しの研ぎ澄まされた官能を体現。
株式会社マガジンハウス発行の女性グラビア週刊誌『anan』3月7日(水)発売・2093号「官能の瞬間。」特集にて、EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんが、表紙と巻頭グラビアを飾ります。昨年は高橋一生さんが表紙を飾り、大きな話題になった弊誌でも人気の特集号です。

グラビアタイトル…「官能がうまれる瞬間 Starring岩田剛典」

人気企画となっているananの官能特集。今年の表紙グラビアには、3/10公開の映画『去年の冬、きみと別れ』に主演するなど、役者としてもいま注目のEXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんに登場していただきました。

EXILE/三代目J Soul Brothersの中でも王子様キャラで人気の岩田剛典さん。今回のグラビアでは16Pにわたり、悦びとせつなさが溶け合う「官能の瞬間」を体現。ベッドの上、シャワーブース…さまざまなシチュエーションで、ダンスで磨かれた肉体美を披露してくれました。岩田さんの新たな魅力をぜひ、誌面でご堪能ください。

【撮影エピソード】
今回あらかじめカメラマンと決め込んでいたシチュエーションの一つが、シャワーブースでのガラス越しの「官能」。本人に受け入れてもらえるか不安もありましたが、撮影前に岩田さんに一通りの撮影内容を説明すると、戸惑いも見せず、男らしく「はい」と気持ちよく受け入れていただきました。シャワーブースでの撮影は、岩田さんとカメラマンのほか最少人数のスタッフで密室状態で行われました。水の音だけが外に漏れ聞こえてくる状況で、編集スタッフはひたすら想像を膨らますばかり。実際撮影された内容はというと、ガラス越しの妖艶な表情以外にも、シャワーブースに誘うような挑発的な眼差しや、泣き濡らしたような顔で佇む姿もあったりと、普段は見られない官能的な表情が目白押し。一通り撮影した後の岩田さんは、いつも通り爽やかな笑顔。撮影中は役者としてのスイッチが入っていたのかもしれません。


【岩田剛典さん コメント】
「撮影には素の自分に近い姿で臨みました」
「肌と肌が触れ合うことによって心が満たされる、その感情が官能だと思います」

【岩田剛典さん プロフィール】
1989年3月6日生まれ、愛知県出身。EXILEおよび三代目J Soul Brothersパフォーマー。主演映画『去年の冬、きみと別れ』は3月10日、『パーフェクトワールド』は10月5日公開。

<商品概要>
●掲載誌  anan 2093号
●出版社:株式会社マガジンハウス
●特集名:『官能の瞬間。』
●発売日:3月7日(水)
●特別定価580円
●全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で発売

https://magazineworld.jp/anan/

TOPICS

ランキング

ジャンル