top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

近藤真彦、パリの空港で財布を盗まれた過去「すごい災難だった」

SmartFLASH

 

 9月29日放送の『近藤真彦くるくるマッチ箱!』(文化放送)で、近藤真彦が海外で盗難にあったことを明かした。

 

 近藤は「すごい災難だった」と、レースの海外遠征での出来事を回想。空港でパリからマレーシアに行く際に、鍵をかけていないアタッシェケースに財布を入れていたが、盗まれてしまう。「(手荷物検査の)X線の手前まで見ていた」にもかかわらずだ。

 

広告の後にも続きます

 

「その後、何年かして集団でそういうこと(盗難)をしていた従業員が捕まった」と空港職員の仕業だったと明かした。

 

 さらに、マレーシアではロストバゲージで荷物が届かず、「お金がない、服もない」という状況に。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル