top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

福田雄一監督が語る吉岡里帆「3000円の“監獄”ホテルに泊まってた」

SmartFLASH

 現在放送中の連続ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系、毎週火曜22時〜)で、初主演を務める女優の吉岡里帆。2017年の『紅白歌合戦』では審査員に選ばれるなど大ブレイクした彼女の意外な素顔を、共演者や監督たちが語った!

 

 まだ無名だった吉岡里帆を、映画『明烏』のヒロイン役に大抜擢。彼女をブレイクへ導いたといえる福田雄一監督が語る。

 

ーー映画『明烏』のオーディションでの彼女の印象を教えてください。

広告の後にも続きます

 

「図々しかったですよ(笑)。当時、彼女はまだほぼノンキャリア。なのに、役の説明をした僕にひと言、『この役は、私以外考えられないと思います』って。

 

 それで劇中で主演の菅田将暉くんに『おい、肩揉めや』と言って肩を揉ませるシーンがあるので、そのセリフを読んでもらったんです。そうしたら僕に向かって『肩揉めや』と言ってきて、そのまま肩を揉まされたんです(笑)。本当にそこまでやったのは彼女だけでした。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル