top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

滝藤賢一 公園での撮影を目撃…『半沢直樹』に出なかった理由

女性自身

滝藤賢一 公園での撮影を目撃…『半沢直樹』に出なかった理由

日曜劇場『半沢直樹』(TBS系)が9月27日に最終回を迎えた。平均視聴率は32.7%で、「半沢ロス」が続出する中、ネットではもう一つの“ロス”を嘆く声も。前作で半沢の同期の近藤直弼役を演じた滝藤賢一(43)だ。

 

《今シーズンでひとつだけ残念だったのは同期の滝藤賢一が出てこなかったこと》
《最終回くらい、近藤に出て欲しかったなぁ》
《次回作があれば、近藤役の滝藤賢一さんに戻ってきてほしい》
《最高だった。ただ、近藤が出てこなかったのが心残り》
《やっぱり最後は同期の近藤が出てきてほしかったなぁ》
《近藤の活躍も見たかった…。半沢直樹3を待とう》

 

滝藤演じる近藤は、半沢、渡真利忍(及川光博・50)の大学時代からの親友で、「東京中央銀行」の同期。前作では半沢と共に銀行内の不正を明かすために戦うという、ドラマの鍵を握る重要なキャラクターだった。

広告の後にも続きます

 

しかし、今シーズンの出演者欄に滝藤の名前がなかったため、ファンは不安と期待を込めてドラマを見進めていた。今シーズンの第1話では、「シンガポールに長期出張中である」という説明もあったが、「もしかしたら最終回に出演するのでは」と期待していたファンも多かったため、ネット上では残念がる声も多かった。

 

そんな滝藤を本誌は目撃していた。

 

8月下旬、都内の公園で滝藤はスチールの撮影をしていた。紫色のキャップに黒のタンクトップ、オレンジ色のジャージにレザーのローファーという派手な出で立ちで炎天下の公園で長時間の撮影だった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル