top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

今年も復活! 『しゃぶしゃぶ温野菜』に大人気の「鴨しゃぶ食べ放題」が登場

食楽web

食楽web

「しゃぶしゃぶ」を中心とした多彩な肉メニューで大人気の『しゃぶしゃぶ温野菜』では、9月24日より新メニュー「極み鴨だしの鴨しゃぶ食べ放題コース」の提供を開始しました。

 鴨肉を始めとする美味しい肉や多彩なメニューを好きなだけ食べられるとあって、お店は多くのお客さんで連日大賑わいを見せています。

1人前3680円(税別・オーダーは2人前以上&人数分での同一メニューのみとなります)、国産野菜&おつまみ各種など60種類以上のメニューを食べ放題で提供(制限時間120分・ラストオーダー90分)

 提供されるメニューは、大好評を博した昨年よりも大幅にグレードアップ! スライスされた合鴨肉に、粗挽き鴨つみれ肉を始めとする各種つみれ、さらに上質の牛&豚のカルビやロースといった多彩な肉類、国産野菜やおつまみなど60種類以上が、何とすべて“食べ放題”となっています。

肉は、鴨肉、つみれ、牛肉、豚肉など全て食べ放題

 また、今年は新たに「クワトロチーズソース」と「煮干し醤油だれ」のつけだれ2種類が追加され、鴨の旨味が凝縮された白醤油ベースの鍋つゆ「極み鴨だし」を含めた全3種類のテイストを用意。ただでさえ美味しいしゃぶしゃぶがさらに美味しくなる“味変”でいただけるようになりました。

2つの新作ソースで楽しむワンランク上の鴨しゃぶ

4種のチーズを使用したクワトロチーズソース。味の決め手はブルーチーズ

「クワトロチーズソース」は、芳醇なチーズの風味と濃厚な味わいを楽しめるソース。たっぷりと絡めることで、「極み鴨だし」をくぐらせたお肉の味を引き立てるだけでなく、とろっとろの食感とチーズソースそのものの美味しさも楽しむことができます。レタスや水菜、じゃがいもなどにかけるのもOK! 食べ放題メニューに含まれていますので、ソースが足りなくなったら遠慮なくおかわりしちゃいましょう。

動物系と魚介系のだしが合わさることで、常習性のある癖のある味に仕上がっている

 魚介の風味と濃厚な旨さが凝縮された醤油ベースの和風だれ「煮干し醤油だれ」。えのきやネギを鴨肉で包み、たれを付けて食べるのがオススメのスタイル。あまりの美味しさにため息が無意識に漏れてしまうはず。もちろんこちらも、追加でたれをオーダーできます。

最後まで隙なし! 激ウマな〆方とは?

 この「煮干し醤油だれ」をより堪能したいなら、迷わず中華麺をオーダー。ラーメン店で提供されるような、本格的な“煮干しつけ麺”を食べることができます。鍋の「極み鴨だし」を加えて中華麺をずずっとすすれば、最高の気分に浸れること間違いなし!

 〆のメニュー、もうひとつのオススメは「究極のチーズリゾット」です。肉や野菜の旨みがたっぷりと残るお鍋に、ご飯と追いチーズ、生卵とスパイス、クワトロチーズソースを加えてひと煮たち。深い味わいのチーズリゾットがあっという間にできあがります。口に運んでその美味さを味わうごとに、「鍋は〆のおじやを作るためにあるんだな」としみじみ感じることができるでしょう。

 鍋の味を決める鍋つゆは「極め鴨だし」の他に、旨辛火鍋だし、根昆布だし、和牛だしなど全8種類と、さらに柚子塩コラーゲン鍋、博多炙りもつ鍋などの特選鍋全4種類の中から1種類を選べる“二色鍋”仕様で提供されます。食材から鍋つゆまで、ここまで充実した選択肢があるのは嬉しい限りですよね。

 鍋料理が日に日に恋しくなってくるこれからの季節。『しゃぶしゃぶ温野菜』の「極み鴨だしの鴨しゃぶ食べ放題コース」で、心もお腹もポカポカで満たしてみてはいかがでしょうか。

●DATA

『しゃぶしゃぶ温野菜』2種のたれで食べる極み鴨だしの鴨しゃぶ 食べ放題コース

期間:2020年9月24日(木)~ ※販売数量に達し次第終了
販売:『しゃぶしゃぶ温野菜』全店舗
https://www.onyasai.com/

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル