top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

ゆりやんレトリィバァ、2年で35キロ減「いびきが消えた」

SmartFLASH

 

 ゆりやんレトリィバァが、9月26日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、ダイエット生活を振り返った。

 

 2018年に110キロあった体重は、2年を経て35キロ減の75キロに。朝からサラダ、昼も玄米を使ったカレーなど、質素で健康的な生活を送る。

 

 

「朝一番で瞑想タイムに入る。1分間、目をつむって、心を休める時間になればいいなと思っています」

 

 筋トレも欠かさない。バーベルなどを自宅に設置して鍛えている。

 

「重さ90キロのバーベルをお尻だけで上げるとか。できるときに、だいたい一日1時間くらいやろうとしてます。

 

 重たい筋トレを始めてから、私生活でしんどいことや、階段上がるのも『あれ(バーベル)できたらいけるやろ』と思えるようになりました」

 

 ダイエットを始めた理由は、価値観の変化がきっかけだった。

 

「昔は、好きな人に振り向いてもらいたくてやってたけど、リバウンドを繰り返して……。(トレーニングを指導している美尻トレーナーの)岡部友さんにお会いして、『人のためより自分のために痩せよう』となって。

 

 最終的に5キロになりたい(笑)。(冗談はさておき)何キロとか目標の体重は明確にないんですけど、バチバチの体になってかっこいい人になりたい。まだまだ痩せたい」

 

 痩せてから睡眠も改善されたという。

 

「いびきをかかなくなった。ダイエット前は、楽屋で寝てたら『息が止まってたよ』と言われることもあったけど、録音して確認するとまったくいびきがなくなって」

 

 ゆりやんは、9月12日配信の「anan NEWS」でのインタビューでも、こう語っていた。

 

「ただ痩せればいいわけでもなくて、肩の筋肉が盛り上がっていたり腹筋が割れているような、健康的でカッコいい体を目指しています」

 

 痩せて、心身ともに成長したのだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル