top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

三四郎・小宮浩信は練馬大富豪の御曹司「総資産10億円」

SmartFLASH

 

 金曜日の深夜3時過ぎ。東京・有楽町のニッポン放送から、ひとりの男性が出てきた。お笑いコンビ「三四郎」のツッコミ担当、小宮浩信(37)だ。トレードマークのメガネをかけていないため、特徴的な “キツネ目” がよく目立つ。

 

 

「『三四郎のオールナイトニッポン』は、2019年4月、金曜27時スタートから25時スタートに “昇格” しました。パーソナリティを担当して、5年半になります」(ラジオ関係者)

広告の後にも続きます

 

 小宮は、2005年に相田周二(37)とコンビを結成。一時はコンビの限界を感じ、トリオで活動するなど紆余曲折もあった。しかし2013年9月、転んで前歯を折り、膝を骨折した状態で出演したバラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)が評判を呼び、テレビ番組で引っ張りだこに。活舌の悪さを売りに、いまや週に5本のレギュラーを抱える人気芸人だ。

 

 とはいえ、「第7世代」の台頭など、いつ何が起こるかわからないのがお笑いの世界。人気者だって、安泰ではいられない……というのは、彼にはあてはまらない話のようだ。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル