top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

マツコ「本当にすごい」 フェフ姉さんの語った夢と涙に感心

fumumu

28日、『月曜から夜ふかしスペシャル』(日本テレビ系)では、 “フェフ姉さん”がキックボクシングのプロを目指し奮闘する様子を放送。

その姿に、MCを務めるマツコ・デラックスさん、関ジャニ∞・村上信五さんは夢中になりました。


■姉さんの本気にマツコも涙

2016年に番組に初登場を果たしてから人気者の“フェフ姉さん”(奥野愛央衣さん)。

番組初登場から4年ほどで体重が14kg増量したフェフ姉さんは、昨年10月放送の『月曜から夜ふかしスペシャル』で、ダイエット企画に挑戦。

たくましくなった体型を生かして、北海道・釧路市で開催される「釧路女相撲大会」に参加することになったものの、1回戦で敗北。

「女に負けるのが一番悔しい」と号泣するフェフ姉さん姿にMCのマツコ・デラックスさんも感極まり、もらい泣きしたことも話題になりました。


関連記事:cocoのLGBT迷子中:生まれて初めて差し出された「釣書」

■女相撲大会リベンジ

そして今年4月に放送されたは、女相撲大会でリベンジをするため、キックボクシングジムに通い、有酸素運動・無酸素運動・縄跳び・シャドー・ミット打ちなど、ハードな稽古に励んだフェフ姉さん。

その後、女相撲大会ではキックボクシングの稽古で手に入れた足腰の強さを見せる、リベンジの夢はわずか5秒で打ち砕かれ「世の中そんなに甘くねぇな…」と悔し涙を流しました。

■フェフ姉さんの夢

28日の放送では、その後もキックボクシングを続けているというフェフ姉さんは「キックボクシングのプロを目指そうと思っている」と告白。

「(総合格闘技団体)RIZINに出たい」目標を語り、9月20日に行われるプロテストを受けたいとジムの代表・新田さんに相談。

「やれるとことまでやりたい」との熱意を伝え、3週間後に迫ったアマチュアの試合に向けてよりハードなトレーニングを開始しました。


■「アマチュアマッチ」の結果に多田さん号泣

1日2時間、週7のトレーニングとアスリート並の食事制限。いつも傍で見守る親友・多田(おおた)さんに「酒飲みてぇ」「楽しみが何もない」と弱音も吐きながらも「ずっとバカにされてきた人生。だから、何かをやり遂げたい」との思いから、大好きなお酒も絶ちトレーニングに励みます。

そして、アマチュアマッチの本番。1回目の勝負では、勝利。これまで多くの戦いに負け続けてきたフェフ姉さん“勝利”に多田さんは「勝てたところを、見れたから」「ここまで成長するとは思ってなかった」と号泣し、喜びます。


■マツコ「この番組を支えてくれてる」

しかし、2回目の試合では敗北。2試合を通して新田さんは「技術点では40点レベル」「プロはまだ早い」との判断を下しました。

しかし、「RIZIN」出場の夢には「イケると思いますよ。根性あるんで」との言葉にフェフ姉さんは涙を流し「ナメられてきた人生なので、そんな奴でもこのステージに立てるんだぞと『努力は必ず報われる』っていつか言いたい」と熱い思いを語りました。

VTRはマツコさんは「フェフ姉は本当にすごい。この番組を支えてくれてる」と感心。関ジャニ∞の村上信五さんも「本気でやってくれているからね。勇気をもらう人もいっぱいいるでしょ」とフェフ姉さんの本気でぶつかる姿に感銘を受けている様子をみせました。

フェフ姉さんの「RIZIN」までの道、夢が叶うその日まで追いかけてほしいですね。

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル