top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

ルーカス・モウラが今季初ゴール。トッテナムは終盤にPK献上で痛恨の1-1ドロー

フットボールチャンネル

ルーカス・モウラが今季初ゴール。トッテナムは終盤にPK献上で痛恨の1-1ドロー

【トッテナム 1-1 ニューカッスル プレミアリーグ第3節】

 イングランド・プレミアリーグ第3節、トッテナム対ニューカッスルが現地時間27日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

 前節サウサンプトンに5-2の勝利を収めたトッテナムはホームにニューカッスルを迎えた。トッテナムでは、前節4得点のソン・フンミン、ハリー・ケイン、ルーカス・モウラなどがスタメンに名を連ねた。

 先制したのはトッテナム。25分、センターサークル付近でソン・フンミンがボールを受けると、ドリブルで相手陣内へ侵入し、左サイドのケインへパスを供給。ケインはグラウンダーでクロスを送ると、ファーサイドのルーカスが合わせ、ゴールネットを揺らした。

 その後も両チームゴールのないまま時間だけが過ぎていく。すると後半AT、VARの介入により、ダイヤーにハンドの判定。ニューカッスルにPKが与えられた。このPKをウィルソンが決め、ニューカッスルが同点に追いつく。PKが決まった直後、試合終了前にモウリーニョ監督はピッチを後にした。

 試合はこれで終了。1-1のドローに終わり、トッテナムは連勝を逃した。

【得点者】
25分 1-0 ルーカス(トッテナム)
90+7分 1-1 ウィルソン(ニューカッスル)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル