top_line

無添加&グルテンフリー。「和のかし巡」のマクロビ和菓子

D2CSOL

無添加&グルテンフリー。「和のかし巡」のマクロビ和菓子(C)D2CSOL 自分の身体のことを考えて、素材にこだわった食品を摂る方も多いかと思います。そんな中、マクロビ食品などが近年注目されています。そこで今回は、代々木上原にあるマクロビ和菓子専門店「和のかし巡」のオーナー黒岩典子さんにお話を伺ってきました。

無添加でグルテンフリー。「和のかし巡」のマクロビ和菓子とは

無添加&グルテンフリー。「和のかし巡」のマクロビ和菓子

「和のかし巡」のマクロビ和菓子とはどういったものなのでしょうか?

黒岩さん:無農薬や有機栽培の素材を使用し、卵や乳製品、白砂糖、添加物、小麦粉(グルテン)といったものは一切使用していません。血糖値が上がりにくく、血の巡りが良くなるお菓子を基本にしています。

一番人気は「福巡り」という大福ですね。生地は玄米のもち米を使用し、有機栽培のキヌアと黒豆が入っています。体内の余分なものを吸着して排泄を促す作用がある備長炭も練りこんでいるので、体の中にため込まずに甘いものをいただけます。大福自体はボリューミーですが、サラッと消化しやすく胃もたれしないんですよ。

餡子は無農薬の豆を使用した「つぶ餡」と「なめらか餡」の2種類からお選びいただけます。普通のこし餡は豆の皮を捨ててしまうのですが、なめらか餡は一番栄養が含まれている皮もすべて含んでいます。甘味は白砂糖ではなく、血糖値が上がりにくいアガベシロップを使用しているので、スッキリとした甘さになっています。

確かに、大福なのに爽やかな食べ心地ですね。豆本来の甘みを感じられてとてもおいしいです。

素材の味をしっかりと感じられる「笑みこぼれる餡」

無添加&グルテンフリー。「和のかし巡」のマクロビ和菓子

黒岩さん:大福の他にも、生チョコをなめらか餡で包んだ「笑みこぼれる餡」もおすすめです。生チョコは乳製品やカカオバターを一切使用していません。カカオマスや有機りんごソース、香りづけにオレンジリキュールを使用しています。餡の周りにはココナッツフレークをまぶしています。お客様にはよく「初めて食べる味」と言われますね。

白なめらか餡、抹茶餡、かぼちゃ餡、小豆、冬季限定のいちご餡と数種類の味から選ぶことができ、お茶やコーヒーはもちろん、お酒ともよく合うんですよ。

自身も低体温症に悩みながら、長く生きるためにマクロビ和菓子を開発

無添加&グルテンフリー。「和のかし巡」のマクロビ和菓子

「和のかし巡」を立ち上げたきっかけは何でしょうか?

黒岩さん:私はもともと化粧品会社で働いていたのですが、夫をがんで亡くしてしまって。そのころ、私自身は低体温症に悩まされていました。健康で長く生きていくためにも、身体をしっかりと治して仕事のストレスをフリーにしたい。そこで、好きなお菓子作りで生きていこうと考えました。

マクロビ和菓子はどのように考案されたのですか?

黒岩さん:マクロビとの出会いは、20代から30代のころに住んでいたニューヨークで、日本人の友人がマクロビのお弁当を卸していたことがきっかけですね。低体温症を治すために試行錯誤していたときに、知人からのアドバイスもあって、自分の健康のためにもしっかりとマクロビを勉強することにしました。当時もマクロビのお菓子はあったのですが、和菓子はまだ誰もやっていなくって。昔から和菓子は好きだったのですが、白砂糖やグラニュー糖を使わないマクロビ和菓子をプロデュースしてみようと思いました。そこから製菓学校や和菓子屋さんで、本格的に和菓子作りの修行をしたんです。

お客様は全国から⁉アレルギーに悩む方がマクロビ和菓子を求めて

無添加&グルテンフリー。「和のかし巡」のマクロビ和菓子

どのような方がお店に来られますか?

黒岩さん:「血糖値を上げない、グルテンフリーの和菓子」というコンセプトに共感してくださった方が、全国からいらっしゃいます。食に対する意識が高い方がとても多いですね。私もお客様からいつも知恵を授けていただいています。

また、ご自身やお子様のアレルギーでお悩みの方も多くいらっしゃいます。お店を開いてから実感したのですが、アレルギーに悩まれている方って本当に多いんですよね。安心して食べられるということで、性別年齢問わず幅広い層の方にマクロビ和菓子を楽しんでいただいています。

身体にいい食生活を送るためのポイントを教えてください。

黒岩さん:素材を吟味することが大切だと思います。日本は添加物大国といわれていて、お菓子も食事も添加物だらけです。添加物は身体にたまってしまうので、食べ物を買うときは素材をしっかりとチェックしています。1食1食を無駄にせず、おいしく食べたいと考えていますね。

ただ、ストイックになりすぎてストレスをためてしまっては本末転倒です。過度なストレスをかけないように、食事についてうまく自分で線引きすることも大切です。私は、白くてふわふわしたものは食べず、できるだけ色の濃いものを選ぶようにしています。

「和のかし巡」では、自分で食べたくないものは一切提供していません。皆様にハッピーになってもらいたいですし、「おいしい」と言っていただけるとすごくうれしいですね。

身体に良い素材を選んで食事を楽しむことがポイントだと語っていた黒岩さん。身体は日々の食事によって作られます。マクロビやグルテンフリーの和菓子を食べることができる、「和のかし巡」には、常連の方も多いそうです。身体のことを考えながら食生活を送るためにも、素材に徹底してこだわった「和のかし巡」のマクロビ和菓子をぜひ味わってみてください。

店舗情報
和のかし巡
所在地:東京都渋谷区上原3-2-1
TEL:03-5738-8050
営業時間:10:30~18:00
定休日:月曜日
http://www.wa-meguri.com/

グルテンフリーの和菓子など見逃せない情報が満載のdグルメ!
グルテンフリーの和菓子など見逃せない情報が満載のdグルメ!
話題のレシピ、グルメイベントレポートなど様々な情報をお届けします!

初回31日間おためし無料!詳しくはこちら

TOPICS

ランキング

ジャンル