top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

香取慎吾の爆笑コメディが帰ってきた!奇想天外な行動が世界中を虜にする「誰かが、見ている」(2020)

エンタメウィーク(映画)

香取慎吾の爆笑コメディが帰ってきた!奇想天外な行動が世界中を虜にする「誰かが、見ている」(2020)

あらすじ

日本のエンターテイメント界を代表する三谷幸喜とAmazon Prime Videoが贈るオリジナル・シットコムシリーズ(シチュエーションコメディの略)。主演に香取慎吾を迎え、三谷演出による思いがけない仕掛けの数々と豪華キャスト陣のユーモラスな演技の競演。正に舞台でもない、テレビドラマでもない、ライブ感あふれる新感覚エンターテイメント。埼玉のとあるマンションの一室に暮らす青年、舎人真一(香取慎吾)は何をやっても失敗ばかり。いつも新しい仕事を見つけては、すぐにクビになってしまう日々を過ごしていた。一方、隣の部屋の住民・粕谷次郎(佐藤二朗)は、そんな真一の様子が気になって仕方がない。なんと次郎は、偶然見つけた “壁の穴” から、真一の様子を覗き見るのを密かな楽しみとしていたのだ。そんなある日、次郎の娘・あかね(山本千尋)が壁の穴の存在に気づいてしまったことで、事態は急展開。次郎の密かな楽しみが、世界中の人を巻き込んだ大騒動へと発展していく─。

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

プライム大好きさんの評価 ★★★★★

「ギャラクシー街道」以来の三谷幸喜と香取慎吾の共演! しかも今回はショートドラマのシリーズものということですが、これが何とも絶妙な塩梅で面白い。

最初に観た時の印象は、まさに’80年代から’90年代にかけて流行ったアメリカの「フルハウス」とか「フレンズ」のようなシットコム。劇中、面白い部分で観客の笑い声が入る点もそれを感じさせるし、舞台セット、佐藤二朗と娘役の山本千尋の掛け合いの軽快さのテンションもそんな感じ。
主人公・舎人真一が毎回引き起こす奇想天外な行動が、ひょんなことならYouTubeで世界中に配信され、異国の地で落ち込んでいる人たちに笑顔を届ける。

国境を超えた「ひとつの笑い」をシェアするために、あえて劇中のセリフは必要最低限にし、その大きな動作や表情で物語やキャラクターを伝えていくというノンバーバルコメディにしたのだなと、三谷幸喜監督の気概を感じます。

そしてなにより光るのが、やはり主演の香取慎吾の体当たりな演技ですよね。彼にとっては久々の主演ドラマですが、「しんごママ」とか「こちかめ」時代のコミカルな慎吾ちゃんの良さがこのドラマで垣間見えて、ファンとしてはとても嬉しい気持ちになりました。

一話が30分という見易さもまたいい!何の気なしに観られるコメディとしておすすめです!



「誰かが、見ている」を見るなら
Amazon Prime Video
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
・本キャンペーンは、NTTドコモ主催のキャンペーンです。
・「ドコモのギガプラン」をご契約の上、特典にお申し込みいただくと、1年分の「Amazonプライム」特典を進呈します。詳しくはこちら
・Amazon, Prime 及びこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc. 又はその関連会社の商標です。
・Amazonプライムの年会費は4,900 円( 税込) です。(2020年8月末現在)
・Amazonプライムの1年間の年会費は、NTTドコモが負担しています。

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル