top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

今年の映画界を大予想♪すでに熱いスターたちの1位争い

韓流大好き


映画『神と共に-罪と罰』と『1987』で、昨年末に大ヒットを飛ばした俳優ハ・ジョンウは、今年も映画界で忙しく活動する。『神と共に-罪と罰』に次ぐ続編『神と共に2』が今年の夏に公開を予定している状態であり、俳優イ・ソンギュンと息を合わせた映画『PMC』も夏に公開される見込みだ。その他、映画『月食』の撮影も控えている。

映画『コンフィデンシャル/共助』と『クン』で、2017年の始まりと終わりを華やかに飾った俳優ヒョンビンは、2018年も活発な活動を予告している。時代劇ファンタジーアクション『猖獗(チャングォル)』は、朝鮮のアクションヒーローに扮したヒョンビンが見どころだ。女優ソン・イェジンと息を合わせた犯罪スリラー『交渉』では、全く異なる雰囲気への変身を予告している。

昨年末の映画『1987』で久しぶりに登場した俳優カン・ドンウォンは今年、映画『ゴールデンスランバー』と『人狼』で、本格的に映画界に戻ってくる。二作とも日本映画のリメイク版であることでも注目を集めている。すでに公開された『ゴールデンスランバー』は、公開初日に16万人を動員し良いスタートを切った。映画『人狼』では、『ゴールデンスランバー』に続き女優ハン・ヒョジュと息を合わせる。

若手俳優の中でも注目すべきは、俳優リュ・ジュニョルの活躍だ。2017年に映画『ザ・キング』『タクシー運転手』『沈黙』など話題の映画に相次いで出演し、強い印象を残してきたリュ・ジュニョルは今年、映画『金』『毒戦』『ペンバン』と、相次いで主演作が公開を予定している。日本映画のリメイク版『リトル・フォレスト』も注目作のひとつだ。


もちろん女優陣の活躍も見逃せない。2016年の映画『徳恵翁主』でスクリーン女王の底力を証明した女優ソン・イェジンは、2018年に二本の映画で劇場に現れる。俳優ヒョンビンと息を合わせた映画『交渉』、日本映画リメイク作『いま、会いにゆきます』の二作だ。

女優ハン・ヒョジュも映画界で活躍を見せる。映画『ゴールデンスランバー』、『人狼』の二作続けて俳優カン・ドンウォンと共演し、中でも『人狼』は今年最高の期待作とも言われている。

TOPICS

ランキング

ジャンル