top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

今度は芸人…SUPERNOVAに続き出てくる芸能人の賭博容疑

韓流大好き


SUPERNOVAメンバーユナク、ソンジェの数年前の海外遠征賭博問題が報じられたかと思いきや、今度は芸人が賭博場を運営したとして、摘発された。

(c)日本公式ファンクラブ

先立ち15日、アイドルグループSUPERNOVAのメンバー2人が遠征賭博の容疑で立件されたと報じられ、そのメンバーは、ユナクとソンジェだと明かされた。

彼らはA氏と共に2016年から2018年まで、フィリピンでかけ金700万ウォン~5,000万ウォン(約70万円~500万円)のバカラ賭博をした容疑で立件された。彼らはフィリピンだけでなく、韓国国内でも不法オンライン賭博をした疑いもかけられている。

A氏は、フィリピンに行ったのは賭博目的ではなく、旅行に行って偶然賭博することになったと証言しているという。

2人の所属事務所は「ユナク、ソンジェの不注意による悪い知らせで、ファンの皆さんにご心配をおかけし申し訳ない」とし「ユナク、ソンジェは、旅行中に安易な考えでしてしまった点を深く後悔し、反省している」と明かした。

警察は、今回の件に暴力団組員が関与しているという証拠を掴み、捜査範囲を拡大させたが、所属事務所は立場文で「2人は暴力団組織と関係はない」と明かしている。

続く賭博による逮捕

(c)STARNEWS,チェ・ジェユクブログ

15日、今度は芸人の…


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル