top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

Shuta Sueyoshiの「HACK」はなんでバズったの?理由と合わせて、彼の情報や曲を紹介!

UtaTen

Shuta Sueyoshiの「HACK」はなんでバズったの?理由と合わせて、彼の情報や曲を紹介!

「HACK」はどうしてバズったの?


画像引用元 (Amazon)
Shuta Sueyoshiが2019年にリリースした楽曲『HACK』。

この楽曲は、リリースから1年以上経って流行した異例のヒット曲となりました。

2020年4月頃からTikTokで話題となり、5月にはLINEMUSICチャートで1位を獲得、TikTokの週間楽曲ランキングでも首位に立っています。

そんな話題の『HACK』の曲調は非常にポップで中毒性があり、TikTok向けの楽曲なのでしょう。

では、何故この楽曲はリリースから1年以上経って注目を集めることになったのでしょうか。

▲Shuta Sueyoshi / HACK

その理由は、この楽曲の「使いやすさ」にあります。

初めはアニメというジャンルの中での小さな流行でしたが、人気アニメのコスプレ動画にも使用され、ジャンルの枠を超えて流行は拡大。

有名なTikTokerも楽曲を使用するようになり、あっという間に多くの人がこの楽曲の虜となりました。

また彼自身が流行を受けて、反応を示したことも流行の一因でしょう。

彼はSNSで楽曲の流行について言及し、TikTokで曲に合わせたダンス動画を投稿しました。

これによりTikTokユーザーだけでなく、彼のファンにも話題が広がり、さらに流行が拡大することになったのです。

YouTubeに投稿された『HACK』のライブ映像は現在140万回再生を突破しており、TikTokからの流行が影響を与えていることを証明していますね。

▲Shuta Sueyoshi / HACK ( Shuta Sueyoshi LIVE TOUR 2019 – WONDER HACK – LIVE映像 )

プロフィールやキャリアをおさらい


『HACK』は好きだけどShuta Sueyoshiのことはあまり知らない方のために、彼のプロフィールやキャリアを紹介します。

Shuta Sueyoshiの本名は末吉秀太。

長崎県佐世保市出身で誕生日は1986年12月11日、現在33歳のダンサー兼歌手です。

男女混合パフォーマンスグループAAAのメンバーとして活躍しています。

Shuta Sueyoshiとしてのアーティスト活動は2017年から開始され、現在までに4曲の配信、1枚のシングルと3枚のアルバムをリリース。

2018以降は毎年全国ツアーも開催し、ソロアーティストとしても成功を納めています。

その他に俳優としてドラマや舞台に出演したり、自身のアパレルブランドを立ち上げるなど幅広く活躍しています。

Shuta Sueyoshiのオススメ楽曲を紹介!


ここからはShuta Sueyoshiのオススメ楽曲を紹介します。

『HACK』のように電子音を使ったエレクトリックな楽曲からバンドサウンドを基盤とした楽曲まで様々なジャンルがあり、音楽ジャンルに囚われないところが特徴的です。

是非、彼の楽曲の中から、オススメの一曲を見つけてください。

「montblanc」


▲Shuta Sueyoshi / Montblanc


最新リリースの3rdアルバム『prêt-à-porter』に収録されている『montblanc』。

この楽曲はエッジの効いたギターが生み出す世界観と彼の歌声がマッチすることで、感情が滲み出していくような感覚を与えてくれます。

緩急のある曲の構成が感情を揺さぶり、楽曲の世界観を演出しています。

アップテンポではないのに激しさがあり、ギターサウンドの中には静寂も感じるはずです。

サビは歌詞の世界観を見事に表現しており、不思議な中毒性を持っています。

記号によって抽象化されたようなアニメーションMVは、楽曲に新たなイメージを与え、楽しむことができる作品になっています。

一度楽曲を聴いてから、MVを視聴することをオススメします。

「SO-RE-NA」


▲Shuta Sueyoshi / 「SO-RE-NA」Music Video


『SO-RE-NA』は『montblanc』と同じアルバムに収録されていますが、楽曲の方向性は180度違います。

歌詞や楽曲に込められたテーマを具現化した作品だった『monblanc』に対して、この楽曲は耳に残るフレーズやキャッチーさが強調されたリズミカルな作品となっています。

アップテンポな曲調と「SO-RE-NA」と繰り返す歌詞、特徴的なギターリフが合わさり中毒的な魅力を持った音楽です。

『HACK』以外の曲を初めて聴く方には馴染みやすい楽曲となっています。

華やかなMVでは、彼のダンスシーンも納められています。

彼の魅力にも触れたい方は、是非MVもチェックしてみてください。

「秒針 Re:time」


▲Shuta Sueyoshi / 「秒針 Re:time」 Music Video


彼が初めて共作で作詞を手掛けた『秒針 Re:time』は「よみうりランド ジュエルミネーション2017テーマソング」にも選ばれています。

この楽曲はストリングスが美しい、ミドルテンポのバラードソング。

彼の音楽の多様性を知るには、うってつけの一曲です。

愛する人との思い出を大切に想う気持ちを歌った歌詞は、普遍的かもしれません。

しかし、ありのままの気持ちを独自の表現で連ねた歌詞は、彼にしか描けない失恋ソングです。

彼の透明な歌声と共に私たちの心に刺さり、共感できることも多いはず。

歌詞の内容を反映したMVも合わせて視聴すれば、この楽曲の魅力に浸れます。

ライブ情報や新曲リリースをチェック!


画像引用元 (Amazon)
AAAとして活動する傍で、ソロ活動も幅広くこなしているShuta Sueyoshi。

『HACK』で注目を集めて以降、彼の活動に大きな動きはありません。

2020年には自身最大規模のライブツアーを予定していましたが、新型コロナウイルスにより自粛を余儀なくされ、活動を制限されている状態が続いています。

この機会に彼が過去にリリースしてきた楽曲を聴いて、今後の活動に備えてはいかがでしょうか。

彼の情報をいち早く入手するために、SNSアカウントや公式ホームページをチェックしてみてください。


TEXT 富本A吉

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル