top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

草刈正雄、自宅で動かなさすぎて「顔半分だけ日焼け」

SmartFLASH

 自宅では、体を動かすのが面倒だという。

 

「もともとナマグサ(怠惰)な性格で、一度椅子に座ったら動かない。

 

(ガラスがある部屋で)テレビ見てぼーっとしてて。暑いなと思ったけど立ちたくなかったからそのままにしてたら、顔半分だけ日焼けしてたんですよ。それくらい(自分は)どうしようもないやつです」

広告の後にも続きます

 

 だが一人で寝ていて、こんな危険がおよんだことも。

 

「昔の人間ですから、部屋でクーラーつつけないんですよ。飲み過ぎたとき、熱中症なのか、翌朝目まいがして大変なことに。

 

 家族に気がつかれなくて、這いずって助けを求めました。以降、『ときどき見に来てくれないとダメよ』と頼むようになりましたね」

 

 新型コロナウイルスで外出自粛中、筋肉は落ちた。

 

「自粛中、(趣味のテニスもできなくて)筋肉が5キロ落ちた。もともと動かなかったのに、どんどん筋肉が落ちて。トレーナーに筋肉つけようと言われて、最近は全体的に元気になってきました」

 

 9月21日配信の『日刊ゲンダイ』のインタビューでも、外出自粛期間について、こう語っている。

 

「僕は家が好きだから困ることはなかったけど、それでも事態の深刻さには体がこたえました。気持ちはふさぎますよね。仕事は中断し、テニスもおあずけです。家でずっとテレビを見ていました」

 

 いくら家が好きでも、あまりに動かないのは心身ともに堪えるのだろう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル