top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

山口達也容疑者、捜査員も驚いた「泥酔でも受け身」で怪我ゼロ

SmartFLASH

9月22日、練馬警察署から警視庁本部に身柄を移送される山口容疑者

 

 元TOKIOの山口達也容疑者(48)が、東京・練馬区内での酒気帯び運転の疑いで、9月22日に現行犯逮捕された。山口容疑者は同日午前9時半ごろ、練馬区桜台の交差点で、信号待ちをしている車にバイクで衝突。呼気を調べたところ、アルコールが検出された。

 

 

「追突された被害者に、怪我はありませんでした。山口は飲酒を認めていて、取り調べにも素直に応じています。しかし、呼気から検出されたアルコール分は1リットルあたり0.75mgという値で、泥酔状態でした」(捜査関係者)

 

 ジャニーズ事務所きっての “肉体派” として鳴らした山口容疑者。逮捕時の様子には、現場の捜査員も舌を巻いたという。

 

「追突時に、とっさに受け身をとったようで、山口は怪我をしていなかったんです。バイクによる車への衝突事故では、衝突したバイクの運転者が大怪我を負うケースが多いんですが……」(同前)

 

 一方で現場付近の住民は、事故に驚いた様子だった。

 

「たまたま外にいたのですが、黒い乗用車と、バイクにまたがる山口さんを見ました。ぶつけたあとだったのか、山口さんは相手の運転手に、カバンから免許証を出して見せていました。

 

 山口さんに、うろたえている様子はありませんでしたね。車とバイクには、見てわかるほど大きな傷はなく、とくに壊れてもいませんでした。

 

 その後、警察が来るまで、山口さんは歩道の縁石に腰かけて待っていました。捜査員が来て現場検証をしたあと、バイクはレッカー車でどこかへ運ばれていきました」

 

 山口容疑者は芸能活動をしていたころから、“頑強さ” に定評があった。

 

「趣味のサーフィンや、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)での農作業や大工仕事で鍛えた肉体は、かつて所属したジャニーズ事務所はおろか、芸能界屈指といっていいでしょう。

 

 そういえば、最近は薄毛が気になっていたらしく、2019年くらいから坊主頭にしていたようです」(スポーツ紙記者)

 

 2018年に未成年アイドルへの強制わいせつで逮捕されたときも、「酒を飲んでいて覚えていない」などと警察の取り調べに話していた山口容疑者。

 

 奇しくも、かつての仲間である長瀬智也(41)が新たな活動を始めるため2021年3月でのグループ脱退を発表、城島茂(49)・国分太一(46)・松岡昌宏(43)が「株式会社TOKIO」を立ち上げたばかり。山口容疑者は、盟友たちの門出に、再び悪癖で泥を塗った――。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル