top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

山口達也容疑者、捜査員も驚いた「泥酔でも受け身」で怪我ゼロ

SmartFLASH

9月22日、練馬警察署から警視庁本部に身柄を移送される山口容疑者

 

 元TOKIOの山口達也容疑者(48)が、東京・練馬区内での酒気帯び運転の疑いで、9月22日に現行犯逮捕された。山口容疑者は同日午前9時半ごろ、練馬区桜台の交差点で、信号待ちをしている車にバイクで衝突。呼気を調べたところ、アルコールが検出された。

 

 

広告の後にも続きます

「追突された被害者に、怪我はありませんでした。山口は飲酒を認めていて、取り調べにも素直に応じています。しかし、呼気から検出されたアルコール分は1リットルあたり0.75mgという値で、泥酔状態でした」(捜査関係者)

 

 ジャニーズ事務所きっての “肉体派” として鳴らした山口容疑者。逮捕時の様子には、現場の捜査員も舌を巻いたという。

 

「追突時に、とっさに受け身をとったようで、山口は怪我をしていなかったんです。バイクによる車への衝突事故では、衝突したバイクの運転者が大怪我を負うケースが多いんですが……」(同前)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル