top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

屈強な元プロレスラー、停電で開かなくなった電動ゲートをレンガの門扉から素手で剥ぎ取る(アメリカ)

カラパイア

ロック様、電動ゲートを素手で剥ぎ取る
ロック様、電動ゲートを素手で剥ぎ取るimage credit:therock/Instagram

 どうしても仕事に出なければならない朝、停電が原因で門扉の電動ゲートが動かなくなるという非常事態が起こった場合、業者の手を借りなければ対応できないという人がほとんどだろう。

 しかし、この男性は違った。元WWE(World Wrestling Entertainment)のスーパースターで、現役俳優として活躍する“ザ・ロック(ロック様)”ことドウェイン・ジョンソンは、重い鉄の扉をレンガの門扉から自力で引っ剥がすという大胆な行為に出たのだ。『UNILAD』などが伝えている。

元プロレスラー、停電で動かなくなった電動ゲートを門扉から剥ぎ取る


 9月19日、“ザ・ロック”(以下ロック様)ことドウェイン・ジョンソンが、自身のインスタグラムアカウントで仰天ニュースを報告した。

View this post on Instagram

A post shared by therock (@therock) on


 この日の朝、前夜の嵐で停電になった正面玄関の門扉に設置されてあった電動ゲートが動かなくなった。

 前回、似たようなことが起こった時、ロック様は油圧システムを起動させてなんとか開けることができたという。

 しかし今回、その方法は失敗に終わり、頭を抱えた。なぜなら、ロック様は朝から仕事現場にどうしても出向かなければならなかったからだ。

 現在、DCコミックのアンチヒーロー映画『ブラックアダム(原題: Black Adam)』の来年公開に向けての撮影が始まろうとしており、その主演となる彼はその日の朝は特に多くのプロダクションのメンバーとの打ち合わせを控えていたため、現場に遅れるわけにはいかなかったのだ。

 業者に連絡すると到着まで45分ほどかかると言われたロック様は、レンガ造りの門扉にしっかり設置されてある重い鉄の扉を自力で引っ剥がした。

View this post on Instagram

A post shared by therock (@therock) on


「しなければならないことをしたまで」


 インスタグラムにてこの様子をシェアしたロック様。さすが元WWEのプロレスラーだけあって、鉄の扉は無残にも門扉から投げ出された状態となっているのがわかる。

 思ったより早く駆け付けてくれた業者が、ロック様が引っ剥がした鉄の扉を淡々と片付けている姿もシェアされている。

View this post on Instagram

A post shared by therock (@therock) on


 この後、ロック様は車に飛び乗り打ち合わせ現場へと向かったという。

 ロック様は、インスタグラムで迅速に対応してくれた技術者と溶接工に感謝の言葉を綴りながら、このように述べている。

次回は門扉を飛び越えてUberにでも電話して迎えに来てもらうか。いや、それだとあまりにも面白みがないな。おっと、これは冗談だけど。

 今回のことはあくまでも非常事態だったため、このような対応をせざるを得なかったと改めて主張した。

決して最高な1時間とは言えなかったが、仕事に遅れるわけにはいかないので、しなければならないことをしたまでだよ。

 現実世界でも見事な怪力ぶりを披露したロック様。この分だと、映画でもかなり期待できそうだ。

View this post on Instagram

A post shared by therock (@therock) on


 なお、彼のインスタグラムを見たユーザーらからは、「ちょっと待って。これはヤバいって!」「素晴らしい破壊力。さすがだね」「まるでハルクのよう」「実際に破壊しているところを動画で見たかった」といった声が寄せられている。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル