松本人志が愛娘を侮辱したオーストラリア税関に激怒
松本人志が愛娘を侮辱したオーストラリア税関に激怒
   ダウンタウンの松本人志が、2月4日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 』(日本テレビ系)で、正月にオーストラリアへ旅行した際の衝撃体験を明かした。    家族や後輩と一緒にオースト […]

 

 ダウンタウンの松本人志が、2月4日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 』(日本テレビ系)で、正月にオーストラリアへ旅行した際の衝撃体験を明かした。

 

 家族や後輩と一緒にオーストラリアへ向かったが、税関で「こっち来い」と別室に通され、荷物を「全部見せて」と言われたという。すべての荷物を確認され、「たくさんの人の中で我々はそんなに怪しかったですか?」と聞くと、その税関の職員は「この子が一番怪しいかな!」と松本の娘を指さしたという。

 

 松本はこのことに対し、「これ後で聞いたら、アメリカなら裁判沙汰になったら勝てるぐらいのレベルのいわば幼児虐待に近い」と憤っていた。

 

 税関では、続いて身長2メートルほど上司の男性職員が登場。松本は「これは長なるでぇ」と恐れたが、その男性は松本の顔を見るなり、「松ちゃんやん!」と日本語で言ってきたという。

 

 男性は過去に大阪に長く住んでおり、「元気にしてんの? ウッチャンナンチャンとかも元気でやってんの? とんねるずは? 大阪ずっと住んでてん」とお笑い第3世代が大好きだった様子。そして、すぐさま「もう、ええ。行きぃ行きぃ」と解放してくれたという。

 

 税関で思わぬトラブルに巻き込まれた松本だが、テレビでの発言を聞くと、愛娘との関係も垣間見えた。実際、これまでも松本は子煩悩な一面を明かしている。

 

 2010年放送の『人志松本の○○な話』(フジテレビ系)では「2歳まではキスしたら虫歯がうつるからキスできない」と前年に誕生した娘に父親としての苦悩を告白。

 

 また、1月26日放送の『ダウンタウンなう』(同局系)では、坂上忍から「今は小学生用のメイクとかあるから、娘さんがそういうのを急にしたらどうする?」質問され、松本は「ちょっと色気づいてきて、嫁にはチラッと好きな男の子の話をしてるけど、オレにはバレへんようにしている」と娘の成長ぶりを告白。 
 さらに、2月2日放送の同番組では、将来、娘が結婚相手として、YouTuberを連れてきた際の話を想像し、「そいつをボコボコにして、動画をYouTubeで流す」と話して笑いを誘っていた。

 

 父親になることで円熟味を増し、さらに新たな笑いの表現も生み出すようになったようだ。

(更新日:2018年3月19日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME