GENERATIONS片寄 バレンタインに期待した学生時代
GENERATIONS片寄 バレンタインに期待した学生時代
昨年大ブレークした竹内涼真に続き、今年も私たちの胸を熱くしてくれそうなイケメンたちが続々メディアで活躍中です。

昨年大ブレークした竹内涼真に続き、今年も私たちの胸を熱くしてくれそうなイケメンたちが続々メディアで活躍中です。そのなかでも本誌の“目利き”スタッフ陣がガチで「絶対来る!」と推す大注目イケメンに愛を伝えるべく、2月14日はバレンタインデーということで、チョコを渡しに行ってきました!

「今年の1個目をいただいちゃいました! ハートがかわいいなあ。こういうものを作れちゃうショコラティエって、本当に素敵ですね」

こう語るのは、ステージでは甘い歌声でファンを魅了するGENERATIONS・片寄涼太くん(23)。今年元日にはGENERATIONS活動5周年で初のベストアルバム『BEST GENERATION』をリリース。

高校2年で芸能界入りした彼のバレンタインデーの思い出は、小学校の低学年にさかのぼる。

「近所の幼なじみにもらったチョコがウイスキーボンボンで。以来、チョコが苦手な時期もありましたが、中学生になるとやっぱりバレンタインデーを意識しました。下駄箱にチョコがあったとき、いかに平静を装うか? と無駄に想像したものです。結果は義理で数個だったかな」(片寄・以下同)

昨年は、人気コミックを実写化した『兄に愛されすぎて困ってます』に出演。“お兄!”の愛称で世の女性や子どもたちの憧れの的に。

「ライブでも、『お兄』の掛け声が増えて、これも自分自身、一生懸命取り組んだ結果だと思うと素直にうれしいです。演技は楽しいし、今後もチャンスをいただけるなら、ぜひ、挑戦したいですね。ボーカリストとしての歌の表現にも生きてくるかな、と」

今年は、グループ活動で大きな挑戦が控える。

「GENERATIONS初のドームツアーでは、僕たちらしいポップで親しみやすいステージをお見せして、みなさんに笑顔になってもらいたいです」

(更新日:2018年2月13日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(芸能)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME