top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

隠し味の“ピーナッツ”がポイント◎ ヘルシーなのにコクうま【混ぜ麺&サラダ】簡単レシピ

beauty news tokyo

自宅でごはんを作るとき、美容やダイエットのためにも「ヘルシーに仕上げる」ことを心がけている方は少なくないと思います。でも、ヘルシーな料理ほど“味が物足りない”もの。そこで上手に料理のアクセントや隠し味として活用したいのが、ピーナッツ&ピーナッツバターになります。

▶︎ひとワザで味わいヘルシー!コクうま【カルボナーラ&クラムチャウダー】簡単レシピ

「ピーナッツ=高カロリーだから太る」と思われがちですが、実はオリーブオイルと同じ良い脂質(オレイン酸)を沢山含んでいて美容や健康面で役立つ食材の1つ。また、アメリカンスタイルのピーナッツバターは成分の90%以上がそのピーナッツでできているので、ピーナッツの持つ栄養や風味そのままにいただけるだけでなく、洋食、中華、和食問わず隠し味にも最適です。

そこで今回は料理研究家・浜内千波先生監修、ピーナッツ&ピーナッツバターを活用したヘルシーなのにコクうま簡単レシピ「ニューヨーク風混ぜ麺」&「こだわりチョップドサラダ」を紹介します。

ニューヨーク風混ぜ麺

ホール状のピーナッツやピーナッツバターの両方を使った混ぜ麺は濃厚な味わいとともに食感も楽しめます。

|材料|2人分

中華麺…2玉 合いびき肉…100g もやし…100g 万能ねぎ…適量 ピーナッツバター…大さじ4 醤油…大さじ2弱 黒胡椒…適量 ピーナッツ…30g

|作り方|

(1)フライパンに合いびき肉を入れて、ピーナッツバター(大さじ3)、醤油を加えてパラパラになるまで中火で炒める
(2)お湯を沸かし、もやしをさっと茹でておく
(3)中華麺を表示時間通りに茹でてしっかり水気を切って器に盛立ける
(4)中華麺の上に(1)、(2)、小口切りにした万能ねぎをたっぷりのせる
(5)ピーナッツバター(大さじ1)、黒胡椒、ピーナッツをトッピングして出来上がり

こだわりチョップドサラダ

他の食材にたんぱく質がなくても味わい深くなるのがピーナッツの魅力。また、ピーナッツバタードレッシングがバラエティ豊かな具材の食感を上手にまとめてくれます。

|材料|2人分

茹でたもち麦…100g ピーナッツ…30g ピーナッツバター(クリーミータイプ)…大さじ1 リンゴ…1/4個 紫玉ねぎ…50g かぶ…1個 かぶの葉…1個分 酢…大さじ1 塩…小さじ1/2 オリーブオイル…大さじ2 胡椒…少々

|作り方|

(1)リンゴ、紫玉ねぎ、かぶ、かぶの葉を5mm角に刻む
(2)ボールにピーナッツバターと酢、塩、胡椒、オリーブオイルを入れピーナッツバタードレッシングを作る
(3)器にピーナッツ、茹でたもち麦、(1)を入れて混ぜて盛りつけて出来上がり
※食べるときにピーナッツバタードレッシングをしっかり混ぜ合わせましょう

いずれもシンプルな工程なので、普段はあまり料理をしない方や忙しい方でもトライしやすいはず。ぜひ試してみてくださいね。<レシピ提供:料理研究家・浜内千波先生>

TOPICS

ジャンル