top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

一手間が大きな差に!おしゃれにキマる【ショートボブ&ボブ】小顔アレンジテク

beauty news tokyo

スタイリングやアレンジをラクちんに愉しめるショートボブやボブですが、「なぜかスタイルがマンネリになりがち…」という方は少なくありません。でも、ちょっとした工夫を加えるだけで小顔な印象にアップデートが叶います。それではイマドキ感も洒落感もグッと引きあがる小顔アレンジのコツをチェックしておきましょう。

▶︎洒落感たっぷりの美人ヘア。お手入れラクちん【大人ボブ】最旬スタイル5選

トレンドの“長め前髪”の似合わせで小顔感UP

小顔感UPを狙うなら、まず注目するべきは前髪。今シーズントレンドの“長め前髪”を上手に似合わせて肌の見えるバランスを調整しましょう。

出典:@hair.cm/長坂 奈々香

単に前髪が長めと言うだけでは額を小さく見せるだけでフェイスライン全体のカバーは難しいので、サイドの髪が多めになるように調整してフェイスラインをぼかすのがポイントの1つ。また、前髪の厚みを抑えて抜け感をプラスし、軽やかな雰囲気を醸すのも重要です。

出典:@hair.cm/三浦 隆照

ただし、額や顔の輪郭を覆う毛量が多すぎると頭部全体が1つのまとまりに見えてしまって、かえって小顔感が失われてしまうおそれがあります。そこで、前髪は極力薄くなるように調整するのもポイント。さらに、前髪に動きや立体感を演出するのも似合わせのポイントです。

くびれがポイント。シルエットで小顔感を高めるコツ

小顔効果は全体のシルエットを調整することでも得られます。中でもマストで抑えておきたいのが“ひし形シルエット”。活発さとフェミニンさを合わせ持ち、ショートボブの方でもボブの方でも、誰もが採り入れやすいのも魅力です。

出典:@hair.cm/小顔みせくびれボブ♡MARIA【EMMA】

軽い雰囲気が出るように毛先にパーマをかけたり、コテやブローで髪にボリュームを出したりと、輪郭との相性を見ながら前髪の厚さやサイドのボリュームを調整して全体がひし形になるようにしていくだけで、気になる部分をカバーしつつお似合いの小顔スタイルを見つけることができます。

出典:@hair.cm/金子颯汰/ kyli表参道

特に顔の大きさを相対的に小さく見せるためにトップにボリュームを出すのもポイント。ただし、外ハネやワンカールを加えたり、コテでミックス巻きをプラスしたりなど、全体にくびれを出して目線を分散させましょう。

出典:@hair.cm/dydi表参道 森川 敬之

また、重たく見えがちな黒髪や暗髪の方であれば、サイドと毛先をレイヤーで軽くしつつ柔らかなくびれ感を演出すると、ナチュラルな抜け感のあるひし形シルエットのスタイルに。オンナらしい印象も高まるのでモテ髪としても優秀です。

このように前髪やシルエットを調整するだけで、小顔見せはもちろん今っぽくアップデートが叶ショートボブ&ボブ。これまで「フェイスラインが気になるから」と避けていた方もぜひ参考にして、お似合いの小顔ヘアを手に入れてくださいね。<top image出典:@hair.cm/吉田亮太>

TOPICS

ジャンル