top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

あの「ナウシカ歌舞伎」を歌舞伎のオンデマンド配信で観てみた! 夢のフュージョンに感動するも合計6時間半のヘビー級の濃さに震えた…!

Pouch[ポーチ]

あの「ナウシカ歌舞伎」を歌舞伎のオンデマンド配信で観てみた! 夢のフュージョンに感動するも合計6時間半のヘビー級の濃さに震えた…!


2020年8月26日より、歌舞伎がおうちで観られる有料動画配信サービス「歌舞伎オンデマンド」がスタート! 

今なら期間限定で、公演当時話題になった“ナウシカ歌舞伎” こと、新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』も観られちゃうそうなのです。

これは……敷居の高さに怯えて挑戦できなかった歌舞伎の世界に飛び込んでみるチャンスかもしれないっ‼︎

ということで早速動画を購入。果たして初心者でも楽しめるのか、あのナウシカの世界観はどう表現されているのか……めちゃめちゃ気になるぞ〜〜!

【ナウシカ歌舞伎とは?】

2019年12月に新橋演舞場にて公演されたナウシカ歌舞伎は前編と後編に分かれた2部構成となっており、合計時間はなんと6時間30分超えという超超超大作!

映画で描かれた部分だけでなく、全7巻ある漫画原作の内容を全て描いているとのことで、ナウシカファンにこそ観てもらいたい内容になっております。

【PCでもスマホでも鑑賞できるよ】

視聴方法はとっても簡単。

まずは「歌舞伎オンデマンド」にアクセスし公演内容を選び、「動画視聴サイトはこちら」のボタンをクリック。公式動画配信サービス「MIRAIL(ミレール)」のページへ移動するので、会員登録をして購入手続きをすれば完了です。
スマホで視聴する場合は、「MIRAIL」のアプリをダウンロードしてログインすればOK。スマホで歌舞伎が視聴できるなんてすごい時代だ〜。

【ナウシカ歌舞伎のすごかったポイントはココ!】

・初心者ウェルカムな雰囲気が満載

ナウシカ歌舞伎を観てまず感じたのは、とにかく初心者に優しいということ……‼︎

序章部分が映画版ストーリーになっているので、冒頭から「王蟲すげ〜〜!」「テトきゃわいい〜〜!」と大興奮のまま世界観へ一気に入り込むことができるのです。

他にも幕間に歌舞伎要素の解説があったり、セリフも現代風に近かったり、尾上松也さん演じるユパ様によるまさかの客いじりもあったりと、堅苦しくならない工夫が散りばめられているように感じました。

・ナウシカ×歌舞伎がフュージョンした演出がすごい!

メーヴェが空を飛んだり、カタカナ言葉が繰り広げられていたりと、一見かなり攻め攻めなナウシカ歌舞伎。(歌舞伎の世界で聞く「ガンシップ」の衝撃たるや……!)

ですが、見得切りや連獅子などなど歌舞伎の魅力を味わえる要素もバッチリあり、一度で2度3度おいしいような満足度やおもしろさがありました。

あの劇中歌や「金色の野に〜」のシーンが歌舞伎のフィルターを通すと、あんな風に表現されるなんて〜!

・和洋折衷のバランスがすごい

ナウシカを始め登場人物たちは基本的に衣装も髪型も和。ですが例えばユパ様は着物の上につば広帽子とマントを羽織っていたり、一方で舞台美術はナウシカの世界観が歌舞伎テイストに落とし込まれていたりとバランスが絶妙なのです。

特にクシャナの着物 × ブロンド髪 × 甲冑のコラボの美しさは超必見ですよ‼︎

・王蟲の声は虫好きのあのお方

ナウシカ役の尾上菊之助さんやクシャナ役の中村七之助さんを始め、テレビや映画でも人気の歌舞伎役者さんの本業姿を観られるのも魅力のひとつ。

そんな中で注目なのが、王蟲の声役が市川中車さん(香川照之さん)ということっ! 王蟲の声とは一体どういうことなのか……ぜひ実際に確かめてくだされっ。

・観ているだけで息切れしそうな充実度

見た目にも内容にも終始濃さMAXなので、正直6時間半となるとやはりなかなかヘビー。観ているだけなのに最後にはヘトヘト状態になるほどでした。これを毎公演こなす役者さんどうなってるのん……!?

途中休憩を挟めるのも自宅鑑賞のいいところだなとも思いつつ、後半は内容もどんどん混み合ってくるので、個人的には気合いを入れてまとめて観る方がオススメかも?

全てを見届けた先の達成感・充実感はマジハンパないぞよ〜〜!

【通常の歌舞伎が俄然観てみたくなったよ】

新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』の視聴料金は前編・後編が各2500円、セット視聴が4500円(どちらも税込)。購入後の視聴期限は1週間です。

映画でおなじみのシーンたちが描かれた序章を観るだけでも十分に価値アリ!

9月25日までの期間限定配信の予定となっているので、気になる方はお見逃しのなきよう、急いでチェックしてみてくださいね〜!

参考リンク:歌舞伎美人
撮影・執筆:にのうでプニ子
Photo:

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル